egg-256025_1280

みなさんこんにちは。

 

今日で四半期決算の仕事が一段落つき、やっと落ち着けそうです。

かと思ったら、今年度の見通しが始まりそうで、また忙しくなりそうです。

中国では、毎日平均夜6時に退社していたのが嘘のようなんですが、

なぜか、既に東京の仕事スタイルに慣れてしまっている自分がいるのにも

驚きです。毎日残業が当たり前、これもどうかと思うんですけどね・・・

 

帰国して2週間がたとうとしていますが、あっという間に過ぎましたね。

仕事が忙しいのもあるのですが、毎日、意味不明に心は充実していますw

そういうこともあってなんでしょうかね。

 

で、この2週間の間に、この2年間賃貸経営ができなかったので、

過去僕の住所宛に送られてきた議事録であったり、いろいろ疑問に思っていたことを、

賃貸管理会社の方に聞いたりしているのですが、最近ふとしたことが

家賃を滞納されていたことに気づきました。

 

賃貸管理会社の口座からは入金されていたので、

滞納という認識はなかったのですが、実は賃貸管理会社の方に、

入金がなく、滞納されていたのです。

 

この話、新丸子で起こった出来事なんですが、

僕が所有している新丸子の物件近くで、半年ほど家を建てている間

住む場所が必要としていた人がいて、その方に若干高めの家賃で

部屋を貸し出していました。

 

期間としては、去年の4月~9月の半年間でした。

実際、9月に僕の部屋から引越しをしている期間に、僕が中国から

夏休みで帰国しており、直接お話しした方なので、

滞納なんてするような方ではないなという印象があったので、

意外でした。

 

よくよく話を聞くと、おそらく、その入居者さんの誤解ということでした。

その入居者さんは、60歳を超えていて、その方のお母さんと住んでいるようでした。

たまに何を言っているのかわからない時があり、若干ボケが始まっているような気は

していました。

 

そこで、その入居者さん何を思ったのか、9月分の家賃は支払っている

敷金で充当されると思っていたらしく、9月分の家賃を支払っていなかったという

言い分をとったようです。

 

しかし、僕は、もらった敷金は償却にしており、充当などできないことは、

そのおじいちゃんもしっているはずなんですが・・・

ボケを利用して、わからないふりをした確信犯なのか、

それとも、本当に勘違いしていたかは分かりませんが、支払うべきだということは、

わかっていただいたようです。

 

ただ、今月末は色々出費があって資金的に苦しいので、

来月末にしてほしいとのこと。

 

家を建てるほど資金的に余裕がある人が、なんで・・・と

違和感はありましたが、賃貸管理会社の方曰く、問題は全くない、

必ず支払う方ということを確信して言っていたので、それを信じることにしました。

 

今度は僕の銀行口座に直接入金してもらうようにしたので、

とりっぱぐれは起こりません。そういった意味でも、自分の口座に直接振り込んでもらう

という形式の方が、小規模なマンション経営であれば、安全だと改めて思いました。

 

ただ、ちょっと気づくのが遅すぎましたね、そこは次回から注意したいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪