photovoltaic-491702_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、実家にあずけていた毛布とテレビを運ばなければならなかったので、

朝6:30に家を出て、約1時間前に会社の寮に帰ってまいりました。

この3連休、僕にとっては正月のつもりで実家でダラダラ過ごすつもりでしたが、

結局、ゆっくりできたのは1日半でした。

でも、大分リフレッシュできたので、また明日から全力で仕事の方、

頑張っていきたいと思います。

 

昨日は、寝具一式を購入するために、近くにあるイオンに行ってきたのですが、

そこで、太陽光発電の装置を売っているお店があり、

しかも、そこに多くのお客さんがいたことに驚きました。

 

太陽光発電に関して、僕はそこまで詳しくないのですが、

埼玉県でも市によって、購入に伴って出る補助金の額が異なり、

最低でも5万円程度、最高だと20万円も出る市がありました。

 

僕の中では、この太陽光発電は、投資としては危険な位置づけです。

というのも、売電価格は政府が決定しており、今後何が起こるかわからないからです。

 

ただ、自宅を購入し、そこに長く住む揚程であれば、購入してもいいのかなと

思いました。太陽光発電によって、1箇月の光熱費が2万だったのが、1万1千円

まで減少した事例が、そのお店では紹介されていたのですが、

季節によって発電量は異なるとは思いますが、仮に1ヶ月9千円の減少が、

1年間の平均額だとすると、1年で8万2千円も得したことになります。

 

それが10年続けば、80万円以上にもなるわけですから、

長く住むのであれば、環境にもいいですし、投資した金額も

長い期間かけて返ってくる可能性もある程度あるなと思いました。

 

ただ、僕たち大家のように、貸すことを前提にした場合、

発生した電気代金と相殺するということはできないので、

売電する必要があり、結局は政府が決定する売電価格に利回りが

左右されることになります。

 

そうなると、政府の方針のよっては、利回りが上がるし、

時には、下がるかもしれないと、落ち着かないですよね。

 

ただ、長期契約というのも結べるらしく、そこらへんは、

1棟マンション購入後に、具体的なプランはねってみたいとは思います。

 

僕自身、大学時代、環境について勉強する学科にいたため、

地球環境に対しては人1倍気を払っているつもりです。

 

僕1人ができることっていうのは限られていますが、

投資的にもある程度利益を見込むことができ、しかも、地球環境に

貢献できるのであれば、喜んで実行するつもりです。

 

問題は、利益が出ることを見込める案件があるかどうかなんですけどね。。。

 

しかし、太陽光発電のお店にあそこまでお客さんがいたことには驚きました。

日本では、エコというのが流行っているんだなと改めて感じましたし、

色んな補助制度を見ると、政府としては推進していこうとしていることが

感じられました。

 

その流れに乗って、何かやってみたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪