9834158

 

みなさんおはようございます。

 

昨日の夜から、実家に帰ってきているのですが、

やっぱり、実家が一番くつろげます。

そして、生まれ育った町に帰ると、自分の原点に帰れるような気がします。

ちょっと遅れてですが、いまさらながら正月気分を味わっている今日この頃です。

 

今日はいまさらですが、僕の家族のことで、ちょっとしたカミングアウト

をしたいと思います。

 

実は、僕には、僕と全く違う世界で生きている2歳年下の弟がいます。

彼は、大学入学までは普通の人生を過ごしていたのですが、

大学3年生の時に、一念発起して、ミュージシャンになる為、

大学を退学し、家を出ました。

 

始めた当初はそれなりにうまくいっていたものの、

皆さんご存じの通り、厳しい世界なので、生計を立てるのが難しく、

ミュージシャンとしての活動費を得るため、夜の仕事、つまり、ホストの仕事を

数年前から始めました。

 

ミュージシャンとしての活動をしているときは、毎日ギリギリの生活をして、

毎日カップラーメンとかレベルで、栄養失調で舌に大きなできものができ、

手術したりしていたので、僕としては心配していました。

 

と簡単にいえば、社会的には受け入れがたい弟がいるわけですが、

両親と会ったときは、必ず彼の話になります。

 

例外なく昨日も彼の話になったのですが、意外ないい知らせがありました。

うちの家族では、毎年元旦になると、家族集まって食事をするのですが、

弟がそこで、おばあちゃんおじいちゃんにお土産を買ってあげたり、

話しているときの態度等、余裕が出てきたということらしいのです。

 

話によると、1年で500万円貯金し、ホストの方では、所属しているお店で

常に1位、2位の成績を収め、経済的には大分潤ったとのことで、

その資金を使い、音楽のプロデュースを行う道に行くらしいのです。

 

「らしい」といっているのは、正直僕たち兄弟仲良くないのもあるし、

僕も長い間、中国に駐在していたので、直接話機会はなかったからです。

 

でも、その話を聞いて内心、安心したと同時に、新たな刺激も受けました。

全く違う世界ではありますが、自分の夢を純粋に追いかけ、

リスクを背負いながらも、努力を続ける弟を今は心から応援したいと思います。

 

ある意味、普通のサラリーマンよりも、弟の方が充実した生活を過ごしているのかもしれません。

 

目的もなく、現在の状態にしがみついて、どこに向かっているのか

分からない人生を歩むよりも、苦しくても、確固とした目標がある中で、

日々を過ごした方が、僕は後々残るものは多いと思っています。

 

僕自身も、今現在は、普通のサラリーマンですが、

将来は、彼のように自分のロマンを追いかけたいです。

 

最近、時が過ぎるのがまた一段と速くなってきました。

その中で、後から後悔するような人生を過ごすのであれば、

多少リスクを背負っても挑戦すべきだと僕は思います。

 

その最初の一歩として、不動産投資を行ってみるという僕の方法も

1つの方法として考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪