stock-149421_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日が中国北京での勤務最終日になりました。

この人事異動を言い渡されてから、2か月ちょっと経ちましたが、

あっという間に過ぎた感覚です。

早く日本に帰りたいと思っていたのですが、帰国直前になると、

さすがにさびしくなります。不思議なもんですよね。

しかし、まだ仕事は終わっていないので、最後まで気を緩めることなく、

中国での業務を全うしたいと思います。

 

2015年の幕開けは、去年と比べ、厳しいものになっていると感じています。

去年は、年初から株価が上昇、そして、円安になるという傾向が始めっていましたが、

今年は、年初から株価が下落、円高にふれはじめているという全く逆に傾向で、

始まっています。

 

そんな中、長期金利が過去最低の数字というのを更新し続けており、

年を開けて、不動産会社からくる物件情報も、若干ではありますが、

平均利回りが上がってきているような感覚を最近持ち始めました。

 

おそらく、株価の下落が若干影響しているのでしょうが、

これが仮に続いた場合、不動産価格もそれにつられ下落する可能性が

高いと僕は見ています。

 

もし、この2つの出来事が今後も継続して起こるようであれば、

2015年は不動産投資を始める年としては良い年になるでしょう。

 

もちろん、市場の動きに自分の物件購入の時期を左右されすぎてもいけない

ということは、このブログでも何度か申し上げているところですが、

良い環境で投資を始めるに越したことはありません。

 

株価の動きと円の動きは、僕たち不動産投資家にとっても、

影響が大きいことなので、これからもこの2つの指標の動きには、

注意を払っていきたいと思います。

 

そして、明日やっと念願の全額返済の手続きを行います。

この2年間、目標として置いてきたことを、帰国の日にできることは、

本当に喜ばしいことであり、区切りとしては一番いい時にできるかと思います。

 

それと同時に、この金利低下に伴い、ローンの借り換えをすべきか否か

というのを今考えています。

 

ローンの借り換えをした場合、僕が借入をしたのは、いずれの物件も、

3年以上前なので、今の金利の方が低くなっています。

 

しかし、金利自体が低くなり、その後の返済額が減るのはいいことなのですが、

このローン借り換えには、様々な手数料がかかります。

 

司法書士へ支払う登記書き換え代行手数料、銀行に支払うローン借り換えの手数料、

登記料等々、意外と数十万単位で費用が発生します。

 

しかし、ローンの借り換えに伴う、毎月返済額の減少額は、

ローンの元本金額にもよりますが、そこまで大きな金額ではないのが、

通常です。

 

と、ローン借り換えの話に話がずれてしまいましたが、

今年の市場は、もしかしたら、追い風になるかもしれません。

ちょっと期待できる動きをしているので、皆さんにシェアさせていただきました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪