arm-wrestling-573309_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日はクリスマスイブということで、

素敵な夜を送られた方が多いのではないでしょうか?

僕は、今車のディーラーで働いているので、

クリスマスソングが朝から流れています。

中国でもクリスマスはかなり盛り上がってます。

昨日は、普段なら車で30分程度で行ける道が、

1時間以上かかりました。クリスマス恐るべしですね。。。

 

2年前の今頃は、今の付き合いがある、若手不動産投資家

の方々と忘年会を開いていたのですが、

不動産の事について語り始めると、時間が一瞬にして

過ぎていきました。

 

もう忘年会というよりも、年末のお休みモード

という方がほとんどだと思いますが、

こういった志を同じにする仲間との

お酒はとてつもなく美味しいですよね。

 

中国に来て2年間が経ちましたが、

中国で不動産投資仲間というのは、

当たり前のことながらできませんでした。

 

というよりも、自分が不動産投資を行っている

ことを他の日本人の方に行ったとして、

中国北京の日本人ネットワークというのは、

意外と狭いもので、それが伝わるのが怖かったから、

あえて作ろうとしなかったというのが正しいかもしれません。

 

たまに帰国した際に、必ず不動産投資をしている仲間に

会うようにしていましたが、彼らと不動産投資の話をしていると、

かなり楽しんでいる自分がいて、自分って本当に不動産の事が

好きなんだなぁとこの2年間で感じる機会が増えました。

 

こういった不動産投資の仲間は、皆さんにも大事にしていただきたいと思います。

 

不動産投資って思ったよりも孤独な闘いです。

リフォーム、入居者募集、物件購入等々、

結局最終的に責任を負うのは自分であって、

だからこそ、自分で全てを決めなければいけません。

 

いつかの記事でも申し上げた通り、

不動産投資の仕事っていうのは、

この「決断」という部分が大きなウエイトを

占めていると僕は思っています。

 

と話がずれてしまいましたが、

仲間は多くいるに越したことはないと思います。

 

この2年間、新しい不動産投資家の方と知り合う機会はなく、

でも、心の中では、いろんな方と知り合いたいという思いだけが、

燃えていたので、来年からそれが実現できると思うと、

嬉しくて、楽しみでしょうがありません。

 

昨日、会社の方ともたまたま不動産についてお話をしていたのですが、

みんな、サラリーマンの仕事、そして、サラリーマンである自分に

疑問を感じています。

 

しかし、疑問を感じながらも、その他の方法で生き残っていけないから、

その疑問を感じている現状の留まらざるを得ません。

 

最初は、数百万という小さな物件でも構いません、

自分の中に、少しでも希望という火が灯るのであれば、

挑戦すべきだと僕は思います。

 

口で言う人は本当にたくさんいます。

でも、実際行う人はほぼいません。

 

ただ、いきなり大きな金額というのは怖いと思います。

それは分かります。だから、小さい金額からという話なんですが、

小さい規模であっても、立派な投資家です。

 

投資家デビューすると、不動産投資仲間もできますし、

何より、自分の利益に関係してくるので、

色んなことにアンテナが広がりますし、

それが、本業の仕事であったり、日常生活で

役立つことだってあります。

 

と、そんなことを2年前の忘年会で話していたなー

と思い、今日はこういった内容にしたのですが、

皆さん今年はどの様な年でしたか?

 

今年を振り返ると、おのずと来年への課題も

見えてくるかと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪