urban-438393_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は風が強く、空気が良い日です。

今日の夜は、仕事が予定通り終われば、

中国の友人とジャズミュージックを聞きに行く予定です。

日本でもほぼ行ったことはなかったので、

楽しみです!

 

不動産投資に始まり、株式投資、FX投資、先物取引、オプション取引、

金融関連の資格勉強をしているとありとあらゆる種類の投資があることに気付きます。

 

それぞれ、メリット・デメリットがあり、

完璧な投資はなく、この投資をしておけば間違いない!

という投資ってないと思うのですが、

以前のブログでも申し上げたような気がするのですが、

僕はその中でも、間違いない投資は1つあると確信しています。

 

それは何か?

 

「自己投資」です。

 

投資というのは、投資したものが投資した金額以上の利益を生むと

考えているので、リスクを負ってでも投資をするわけです。

 

時には、利益が想定以下、時には、利益が予想以上の事もあるでしょう。

しかし、その予想というを100%正確にすることはできません。

 

100%正確に予想できるのであれば、優秀な人間が集まった

大企業のような組織が投資に失敗するなんて考えられませんが、

実際は、投資した後に、株式を減損したり、投資先からの利益が

赤字だったりすることは良くあります。

 

よく不労所得という言葉を聞きますが、

自分以外のモノに働いてもらって、お金を得ることを

意味すると僕は考えています。

 

しかし、何よりも稼ぐ能力が高いのは、

間違いなく「自分自身」だと思います。

 

何が起こっても、能力さえ身に付けておけば、

生活できないということはないでしょう。

最低限のお金は稼げるような仕組みになっているのが、

この資本主義です。

 

そして、その投資は自分の稼いだお金でやるからこそ価値があります。

僕は、学生時代にしても、今にしても、自己投資は必ず

自分の身銭をきってやるようにしています。

 

会社のお金、他人からのお金で受けた自己投資って、

自分の身銭をきってやるものより、なぜだか意識が薄れます。

これは皆さんも同じではないのでしょうか?

 

一番稼げる主体である「自分自身」に投資することは、

将来におけるリスクを一番削減できますし、

何より、今まで知らなかったことを知れたり、

今まで関わらなかった人と関われるようになったり、

今まで行ったことのないところに行けたり、

自分自身がグレードアップすると、

回りの世界も変わっていきます。

 

人生の充実感ということを考えても、

やはり、「自己投資」というのが一番の投資だということは、

確信を持って言えます。

 

ただ、「自分自身」で稼げる力も時間にも1人しかいないので、

限りがあります。

 

それを補完するという意味で、不動産であったり、株式であったり

に投資するのではないでしょうか?

 

それを忘れ、楽をすることばかり考え、

自分自身の成長を忘れる。これだけは、

どんなに、不動産投資で成功したとしても、

忘れたくないなと思います。

 

と自分自身への言葉でもありますが、

みなさんも、自己投資の意味を考えていただきたいです。

全ては自分から始まるわけですから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪