ice-426425_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日から、中国での投資先事業会社での勤務が始まりましたが、

会社遠すぎます。wというか、歩く時間長すぎです。w

元々のオフィスは、ドアtoドアで30分だったんですが、

現在は、1時間になりました。しかも、そのうち歩く時間が40分くらい。w

明日は、バスという手段を試してみたいと思います。

 

昨日、現在、健美家と楽待の物件メール便を利用しているという話は

したと思いますが、昨日、やっぱりそうなんだと、

再認識した出来事がありました。

 

僕の今のメール便設定の中には、

表面利回り7%以上という設定があるのですが、

7%以上ということは、あるのであれば、

10%であったり、15%という物件がメール便で

届くこともあります。

 

でも、案内が届くのは、大体7%台の物件で、

たまに、8%だったり、9%という物件を

見ることができます。

 

大体そういう物件は、都市圏ではあっても、

交通の便が悪い所だったり、

築年数が50年とかだったり、

まぁ、ワケありなんですけどね。。。

 

そんな中、昨日、利回り13.5%という物件が、

出ました。メールを開いた時、目を疑ったのですが、

直にクリックをしました。

 

そしたら、当該物件は既に募集を停止しております。

ということで、物件情報を見ることはできませんでした。

 

僕の受信フォルダーでメールを受信してから、

1時間程度で、メールを開いて、空けたという時間間隔でしたが、

たった1時間で消えてしまいました。w

 

物件内容は別にしても、やはり、表面利回り13.5%というのは、

目を引きます。誰もが同じに思うでしょうから、メールを開いて、

直クリック、そして、買付の申し込みを即入れた方が

いたんでしょうね。

 

僕には、数字だけ見て、買付の申し込みを入れるというのはできませんが、

表面利回りを見た途端に、そうしたくなる気持ちは分かります。

 

でも、東京都で13.5%って、物理的に現在は購入できないにしても、

情報だけは見たかったなーと未だに未練がある次第です。w

 

あと、メール便を見て気づくのは、新築予定の物件が多いことです。

来年の1月とは2月に、新築予定物件ということで募集をしています。

 

これそもそも思うのが、想定家賃って、どう計算してるのよ?って話と、

その想定家賃が正しかったとしても、その家賃で募集できるのは、

最初の3年~5年で、その後は絶対に家賃下がるに決まってますから、

その後の利回りは絶対、その案内以下になるということです。

 

そう考えると、新築は手を出しにくいというのはあります。

家賃が正しいのであれば、そこから、あまり家賃下落する可能性が低く、

それなりに、融資期間を取れる物件、築年数であれば、

15年前後当たりの物件がベストなんですが、出てこないんですよね。

 

やはり、誰もが、いいと思っている物件ていうのは、

そもそもネットに出てこないわけで、結局は、人脈をたどって、

物件を探しに行くというのが、いい物件を探し出すキーになる方法

だと、早くも痛感し始めています。

 

そして、株価も7年ぶりに1万8千円台にのり、

それにつられて、不動産価格も上昇するでしょう。

 

どんどんやりにくい市場になってきてますね。。。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪