fear-478649_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日の北京の朝は珍しく気温が二桁台になっています。

しかし、たまたま、東京の気温を見てみたら、15度を超えていました。w

夏の気温はそこまで変わりませんが、冬の気温はこの2国大分変ります。。。

そして言うまでもなく空気も。w

しかし、いい面は、夏は乾燥しているということです。

日本に帰って、あの蒸し暑い夏をすごさなければいけないと思うと。。。

それだけ心配な今日この頃です。

 

このブログで最近書かせていただいている用賀の物件の入居者の

家賃支払いが遅れているという件、本来は前月月末までに、

今月分の家賃を支払うようになっているのですが、

ちょっと支払いが厳しいということで10日に支払うことなっていました。

 

そして、昨日、賃貸管理会社から家賃が振り込まれているか確認したところ、

振り込まれていませんでした。

 

銀行振り込みが午後3時以降になったためのもの

だということを期待して、今日の朝、賃貸管理会社へ

連絡をしたのですが、入金はされていない。とのことでした。

 

もちろん、賃貸管理会社として、入居者さんとしっかり連絡を取り、

対策をきっちり行った上での入金がないという結果です。

 

ここまで対応して入金がなかったのは、この3年間の不動産投資の中で、

初めてです。つまり、初めての本格的な家賃滞納という事態にあたりました。

 

今年は、家賃減額に始まり、修繕積立金増額、空室3回と悪いことが

立て続けに起こっていたので、そろそろいい方向に転じるだろうと

期待していたのですが、今年最後に今まで対応したことがない難題がきました。

 

しかし、弱気な事は言ってられません。

これも、より強固な不動産投資家になるための

ステップだと思い、強気でアドバイスも受けながら、

最前の策を尽くす所存です。

 

今日の電話の内容だと、

入居者は今月は稼ぎが少なく生活が厳しいので、

支払いを17日まで待ってほしい。本当に今月だけなのですいません。

というような言い分らしいですが、正直もう信じられません。

 

半年前の更新料も1ヶ月強遅れ、先月の支払いも半月遅れ、

そして、今月に続いています。

 

ということで、中国にいる最後のプロジェクトとして、

入居者を追い出すということをする決心をしました。

 

入居者の方は、自営業者の方です。

具体的にどういったビジネスをしているのか

つかめていないのですが、ビジネスの先行きが良くなるか

どうかなんてわかりません。

 

であれば、時間がある、中国にいるうちに対応しようと決心したわけです。

目標は、2月中旬から新入居者に住んでもらえるようにすることです。

 

つまり、3か月半程度のプロジェクトになります。

予定としては、なんとかあと1ヶ月で入居者を追い出し、

(最悪今日から1か月後)、12月中にリフォームを終了させ、

1月から募集を開始し、なんとか、1か月以内に入居者を見つける。

 

というスケジュールです。

初めての対応になるので、予定通り行くことの方が

少ないと思いますが、トラブルになることなく、

ソフトに事を進めていく所存です。

 

滞納に関しては、大家の方が対応すべきことではないので、

中国にいても、日本にいても、結果はそこまで変わらないと思います。

 

僕ができることは、出来る限り的確な指示を出すこと。

感情に流されず、最善の策を尽くしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪