今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今週は営業日が4日なので、心身ともに楽です。

ただ、土曜日出勤の可能性もあるので、その可能性を排除すべく、平日できる限りのことをこなしておきたいと思います。

 

今日のタイトルですが、既に情報を取得されている方は多いかもしれません。

今年中に部屋数を増やすべく転貸をしていたOYOがしばらくは新しく部屋を借りるのを停止するという噂を管理会社より聞きました。

 

最近はOYO専門の仲介会社的な存在も出てくるようになり、OYOはかなり早いスピードで部屋数を増やしていましたが、ここにきてどうやら孫社長より、部屋数を増やすより、まずは今ある部屋を満室にしろという命令が下ったとのことです。

 

まあ当たり前のことと言えば当たり前ですけどね。

僕は1部屋だけ良い条件で賃貸に出せたので、まあ良しとしています。

しかも、その部屋は周辺物件のとの競合力が高い部屋なので、仮にOYOから短期解約されたとしても、募集しやすい部屋であり、僕の物件はOYOリスクは限定的ではあります。

 

これは僕の予想ですが、彼らは今後部屋を埋めていくことにリソースを使っていく中で、どうしても埋まらない部屋が出てきます。この埋まらない部屋については、おそらく短期解約になると思います。

 

その際に、OYOに多くの部屋を貸し出している物件で、OYOから一斉に短期解約をくらう物件も出てくるのでは?と予想しています。僕はそのリスクをOYOリスクと勝手に考えているのですが、それをあまり大きくしたくなかったので、彼らに貸し出すことにあまり積極的ではありませんでした。

 

ただ、逆にOYOで継続的に運営していける物件だとみなされた物件は、運営がかなり楽になりますよね。サブリースをしているようなものなので、管理にはほぼ手間がかからなくなると思います。しかも、そのサブリース中の原状回復費用は彼らが負担してくれるみたいなので、キャッシュが貯まりやすい構造になります。

 

僕の物件については、短期賃貸で継続的に運営できるか危ういと客観的に思うので、一斉サブリースというのは仮に出来たとしても、やらなかったと思います。自分の物件にそこまで自信がないのでw

 

今の状況としては、僕ができる限り動けるだけ動いて、なんとか埋めているという状況です。将来的には、自分が動かなくてもある程度埋まってくるような物件にすべく、徐々に設備投資を進めていくことを考えていますが、それはここ3年以内にやっていきたいと思います。

 

とりあえず、OYOへの賃貸は勢いは弱まっていくことは間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪