みなさんこんばんわ!

大家であれば、誰もが必ずお世話になるリフォーム業者ですが、このリフォーム業者参入障壁が低いことから、業者により、かなり差があります。私は、今のところ、リフォームを本格的に行なったことは一回しかないのですが、そこでも、そのさに気付かされました。というか、いい加減なリフォーム業者が多いことを実感しました。

前の入居者が退去後、6.7社にリフォームの見積もりを依頼したのですが、その1社が、洗濯用水栓パッキンの交換を単価945円で含めてきました。結局、その業者には依頼せず、他の業者にリフォームは依頼したのですが、今回入居者が決まり、入居者から設備に関してはクレームが入ったので、契約した賃貸管理会社のリフォーム業者に見積もりを頼みました。

この業者はたまたま洗濯用水栓パッキン交換を945円で出した業者でした。しかし、今回はどういうわけか6300円で見積もりをとってきました。なぜか?と聞いたら、「いや~時期的なもので人手が足りてない状況で・・・」意味がわかりませんでした。そんな理由で、見積もり金額を6倍以上に跳ね上げてくる。。。改めて信用できないなと思いました。

早く、信用できるリフォーム業者を見つけ、そこはシステマチックにしていければと思っています。みなさんは、依頼するリフォーム業者を決めて、いつもリフォームを行なっていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪