今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

昨日、エントランスのイメージ交換後の夜の状況を確認するために、久々に夜に物件に出向いたのですが、物件全体が明るいイメージにかわっていたこと、設置したサイクルポートを使用していただけているようで安心しました。

 

今日はその際に気付いたLED照明の切れについて、お話ししたいと思います。

 

LEDライトはご存知の通り、電気料金削減のために行う投資の1つですが、僕の場合は購入直後にLEDに切り替えました。そこから既に1年半弱経過しています。

 

先日、エントランスに設置してあるLEDライトがきれているということで、施行いただいた業者に連絡をしたところ、なんとライトについては5年間保証で無料交換できるということを知り、近いうちに他にLEDライトがきれている箇所がないか確認しなければと考えており、その件もあり夜に物件に出向きました。

 

結果としては、追加2箇所切れているライトが見つかりました。

LEDライトは1つ3,000円程度するものなので、それをこの無料交換の期間にできる限り行っておくことは大家としてやっておくべきことだと思います。

 

僕は管理会社の管理料が安い会社のため、物件の状況確認をお願いしにくい状態ですが、管理手数料をある程度支払っている物件であれば、月に1回は現地の状況確認時に確認していただくことは出来るかと思います。

 

LEDライトの業者は、知り合い大家の紹介で決めましたが、他社と比べてかなり低価格での交換が出来たので迷わず決めました。その際に、交換後の保証期間など全く気にしていなかったのですが、5年間も保証期間があり、正直ラッキーでした

 

今後違う物件を購入する時は、LEDライトに交換するという局面もあるでしょうし、新たな設備を導入することもあると思います。その際には、必ず保証期間を明確にしておくことが大事だと改めて実感しました。

 

こういったことって、他人からは言われてもなかなか頭に入ってこないことの1つだと思います。実際に自分が経験することによって、自然と身に付いていくことですよね。

 

そういった意味でも、いつも言っていますが、とにかく経験してみることは大事だと思います。ただし、不動産投資では様々なトラップがあるので、初心者の方はまずは小さい投資からはじめてみることをおすすめします。

 

それと、区分と1棟では大分管理する範囲が異なるので、将来的に大きな1棟マンション投資をしたい方は、区分ではなく、こぶりな1棟から挑戦すると成長スピードは早まると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪