みなさんおはようございます。

今日は、金曜日ですが、夜は中国語のレッスンです。
会社から週何時間受けろという指令はないのですが、
自分の中で週八時間はやりたいなと思って、今週はダンスやら、
新年会やらで平日全く受けれなかったので、華金にレッスンです。笑
でも、レッスンも面白いもんです。語学っていうのはやればやるほど伸びるし、
その成長しているのを実感できるのって、うれしいですよね。

不動産投資のブログを良く見ていると、
ブログランキングで上位のブログガーの方は、
結構、設備の故障やリフォームを自分で行い、その様子を
写真にアップして、ブログを書いてる方が結構います。

そういったブログを見ると単純にすごいなーとか、
自分もやってみたいと思うわけです。

おそらく、やっている方ってやらされている感からやっているのではなく、
楽しんでやっているなぁというのが、ブログの内容から伝わってきます。

昨日は、あるブログで、テレビ端末が地デジ対応になっていなかったので、
それを地デジ対応にするという工事を自分でやっているブログを見ました。
一番大事なのは、それによってどの程度コストが削減できるかなんですが、
そういった工事の料金を調べてみたところ、2万円~3万円するとのことです。
でも自分でやったら30分程度の作業です。

それでも、業者は結構高額の見積もりを出してきます。
これを見て思ったのは、将来より安定的に不動産経営をしていきたいのであれば、
ある程度は自分で工事が出来る知識をつけていくべきだということです。

もちろん、壁紙を張り替えたり、お風呂を変えたり、そういった大規模な工事は、
専門家に頼むべきです。

労力とリターンこれが見合うポイントを見分けるっていうのが、ポイントになるのでしょうが、
ここは経験が必要になるのでしょう。まだ、自分で何一つ工事など出来ない状態なので、
日本に帰ったら少し勉強してみようかなと思いました。

しかし、たった数分で終わる作業なので、業者に頼んだら、数万円する、
そんなことはばかげてますよね。まぁ、確かに、業者に依頼しているということで、
相手に労力をかけているわけですから、多少ははずむにしてもね。。。

もちろん、投資としてやっている事なので、
時間のかけすぎは逆に、時給が下がることなので、良くないですが、
可能な範囲でということです。遠隔地に不動産を所有している人は、
厳しいかもしれませんが、比較的近場であれば、可能だと思います。

ということで、不動産投資をすでに行っている方で、
ご興味がある方は、自分で工事をするというのも選択肢に入れて、
今後はリフォームに取り組み、コストを削減していくというのも、
頭に入れても良いのではと思います。

どんな風が吹いても、崩れない経営をしていくために。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪