a1180_011889-thumbnail2
みなさんこんにちは。

日本では、昨日のワールドカップ戦についての報道が、
今日のメインで、日本が冷めてしまっていることかと思いますが、
北京も今日機構的には、非常に涼しく、若干冷めているくらいです。

昨日は、退社後に、来月の飲み会の場所探しのために、作ったリストをもとに、
お店を回っていて、気付いたら2時間程度経ってしまいました。
北京では、日本料理が高いので、あまり行かないようにしており、全然お店を知らない
僕だったんですが、こういう幹事業務を通じて、色々なお店を知れる。
これもまた、いい経験だなと、ポジティブ思考で幹事をやりとげようとしている今日この頃です。

現在、来年の6月のCFP試験及び今年10月の宅建試験に向けて、
毎日コツコツ勉強をしている僕ですが、今日は、その勉強と不動産収益の向上がどのように結びつくかということについて、今のところの実感をお伝えしたいと思います。

まず結論というと、今時点の感想としては、不動産収益アップの向上と試験勉強とはあまり関係性がないと感じています。というのも、どちらの試験も、規則について勉強するものであり、規則を知ったからといって、収益がアップするとは考えにくいからです。

家賃収入をアップさせるのであれば、リフォームの方法を学んだりだとか、効果的な入居者募集を学んだりだとか、自分で不動産で付加価値を与える方法を学んだりとかという直接的なことを学んだほうが、効果的だと思いますが、そういった資格はありません。というか資格なんて必要ないですよね。

ただ、この2つの資格試験を勉強をしてみて思うのが、こういった規則をしっかり把握することにより、リスクを減少させ、ひいては、自分を守る防御力が上がるとは思っています。

不動産業界には、信用できる人の割合が非常に少ないことは再三申し上げているわけですが、知識がなければ、相手が言っていることが、規則にのっとってやっているのか?本当のことなのか?騙されていないか?という疑いに対して、自分自身で判断することができません。

そういった判断基準を、自分の中に取り入れることができるのが資格勉強の意味だと思います。

ここは勘違いしていただきたくないと思います。

つまり、資格を勉強をしたから、収益がアップするということではなく、自分の防御力を上げることができるということです。

収益に直接影響することと言えば、資格をもっていることにより、個人属性が少なからずとも上がり、融資を受ける際に、より低い金利で借りることができるということしょうか。

ただ、これに関しては、資格をもっていれば、必ず金利が下がるということではありませんし、
下がったとしても、どれほど下がるのか、それは、銀行間でも異なりますし、担当者間でも異なります。

結局、融資も人間がするものです。機械がするものではありません。

ということは、だいたいの基準はあったとしても、正確な基準というのは存在しないわけです。
僕は、現在、中国にいるため、不動産賃貸業務を直接行うことができません。

ちなみに、ここでいう不動産賃貸業務とはリフォーム作業であったり、入居者募集のことをっています。なので、実践の中で、不動産投資業務を学ぶことができない状況にあります。
であるのなら、規則を学ぼうということで、不動産関連の法律、税務を中心に、今知識を固めようと意識し、それに向かって取り組んでいます。

それと不動産収益アップの一番大事な要素。それは、やはり、不動産の条件です。

つまり、どのような不動産を購入するかといったことです。
そういう意味でも、購入前にある程度知識を持っている人と持っていない人では、いい物件に出会う可能性は高いかと。これも確率論ではあるのですが。

不動産の条件が悪かった場合、いくら個人の能力が高かったとしても、収益アップは難しくなります。

なんでいつも申し上げているのですが、不動産投資は、不動産購入前に苦労するのか?それとも不動産購入後に苦労するのか?大きく分けて2つあるのですが、だったら、不動産購入前に努力しようよということです。

不動産後っていうと、ローン返済終了までだとすると、何十年もあるわけですからね。
ただ、やみくもに努力するだけじゃ前には進めません。
何事も目的をもって行う。これが大事だと僕は思っています。

不動産投資家の方でも、努力して勉強している方はたくさんいるかと思いますが、
勉強している意味、最終的な目的を決めた上で、勉強を開始していただければと思います。
でないと、資格勉強して、試験合格して、こんなはずじゃなかったってこともある得るかもしれません。

少なくとも、今僕が勉強している資格は、不動産収益に直接影響するものではないということは、一つの参考としていただければなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪