full-moon-496873_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週も今日が最終営業日ですね。

昨日は、夕方に昨日から宿泊予定のゲストから連絡があり、

部屋が掃除されていないと連絡がありました。

掃除担当者に連絡をしてもつながらず、あまりこういったことはないので、

やばいと思い、本業を早めにきりあげ、掃除をしに行きました。

 

今日のトピックですが、Air bnbでより多くの部屋を運営することにより、

確かに収益は上がるかもしれませんが、自己管理で部屋を運営している場合、

それにより、増える業務もあります。

 

全て業者に丸投げという事も出来るかもしれませんが、

やはり手数料が圧倒的に高くなります。収益の20%なんて持ってかれると、

正直、利益なんてほとんど残りません。

 

残ることは残るかもしれませんが、大分利幅は少なくなります。

 

となると、結局は自分たちである程度運営しなければいけなくなるわけですが、

掃除やメールの部分を外部に委託していたとしても、昨日みたいに、掃除代行の方に

トラブルが発生してしまうだとか、エアコンが壊れただとか、ブレーカーが落ちただとか、

そういった不測の事態には緊急対応しなければなりません。

 

こういった緊急対応のリスクというのは、多くの部屋を管理していればいるほど、

発生リスクが高くなります。色々ハウスルールだとか、アクセスマップだとか、

電子機器の操作案内を作成しているのは、こういった緊急対応ができる限り発生しないようにするためです。

 

それと、ゲストの方に何か発生した場合、このビジネスはレビュービジネスのため、

やはり何らかの対応をしなければなりません。何も対応をしなかった場合は、

最悪のレビューをつけられる可能性があり、そんな最悪レビューをつけられた場合は、

その後の稼働率にも影響してきます。

 

まさにホテルビジネスですよね。

 

ただ、ホテルビジネスの場合は、そこで勤務している人がいて、

そこで緊急対応等の対応ができるので、オーナーとしては不動産投資と同じで、

やることはありません。全体的な経営について考えることが出来ます。

 

この民泊ビジネスをやっていて思うのですが、確かに時給にしたら、

それなりに高くなるのかもしれません。昨日の緊急対応といっても、

3時間程度の対応です。しかも、そんなに発生するわけでもありません。

 

ただ、予想できないことが結構発生するので、精神的ストレスがたまります。

時間ではなく、質が悪いストレスというかなんというか。。。

 

色々学ぶことはありますし、共同で1つのビジネスを運営するという自体、

初めての経験をさせていただいているので、会社を経営をすることの縮小版を

体験しているような感覚ですが、やはり、人とビジネスするというのは、

疲れます。自分と違う感覚の人たちで、言ってみれば、他人なわけですから。

 

といっても何も始まらないので、まずは初期投資を今年中に回収する。

そこに引き続き力を注いでいきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪