chess-603624_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週はもう水曜日?って感じですが、明日明後日から真の繁忙期がはじまります。

それを過ぎれば、だいぶ楽になってきますので、

明日からの2日間なんとか、きっちり締めていきたいと思います。

 

さて、今日の記事は昨日の続きになりますが、

そんなわけで、Air bnb上で、同じ物件を、違うアカウントで掲載するという方法にトライしてみるわけですが、果たして効果はどの程度あるのか?というのはやってみないとわかりません。

 

ただ、やれることはやってくれるという話だったので、快諾しました。

 

具体的には、リスティングの説明文、そして、写真をより充実させ、

オープンさせるとのことです。そして、しばらくは、現在のアカウントと、

並行で募集を行い、様子を見て、もし、新しいアカウントの方が状況が良いということであれば、残り3部屋に関しても、段階的に、新しいアカウントへ移していくということを

していく予定です。

 

が、うまくいくかは謎です。

 

そもそも、予約が落ちた理由として、レビューの質が下がってきたというのは、

僕たちの予想であって、事実ではないかもしれません。

もしかしたら、そもそもの観光客が減少してきているにもかかわらず、

民泊参入者は逆に増えてきており、レビューの質が上がってきたとしても、

状況はそこまで変わらないということもあったりするかもしれません。

 

とにかく、藁をつかむ思いで始めているという感じではあります。

 

その他にAgodaの登録もほぼ完了している状況ですが、

この複数のアカウントを利用して、同じ部屋の募集をかけている状況で、

一番注意しなければならないのが、ダブルブッキングです。

 

通常、1つのアカウントで募集をしていれば、

予約が入った日程に関しては、自動でブロックがなされますが、

違うアカウントで行った場合に関しては、手動で、ブロックをしなければなりません。

 

もし、他のアカウントで既に予約が入っていたのにもかかわらず、

その日程をブロックするのを忘れてしまい、どちらかのゲストをキャンセルせざるを得ない状況になってしまった場合、どちらかのアカウントが傷ついてしまうことになります。

 

それは避けなければいけないのですが、手動になってしまうと、

いつかはミスが発生しまうのではないかとは予想しています。

 

でも、それを考えても、今の状況のままだと、そもそも民泊を続けていく意味が

なくなってくるので、何とかそれを続けていくためにも、という感じです。

 

10月末までに新しいアカウントで例の部屋をオープンするとのことですが、

管理会社のお手並み拝見です。良い結果を期待しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪