hotel-389256_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週も水曜日ということで半ばに差し掛かりましたが、

大分楽に過ごさせてもらっています。

関連会社といえども、上場会社なので、多少仕事がきついかなーと思っていたのですが、

本社と比べて、時間は取れるような気がしています。

この時間を利用して、独立に向けた動きを進めていきたいと思います。

 

一昨日に、民泊の緩和ともとれるし、規制厳格化ともとれる記事がありましたね。

その内容としては、住居地域でも届出をすれば、簡単に民泊ができると同時に、

各市区町村の条例によって、これを禁止することもできるという内容でした。

 

東京都台東区と長野県の一部は既に、条例で住居地域での民泊は禁止しているようですが、

こういった条例での厳格化を認めると、おそらく他の市区町村の大部分が、

条例によって禁止する可能性が高いと僕は思っています。

 

幸い、僕が運用している4部屋は住居地域ではないので、

この適用は間逃れそうですが、住居地域でやっている方も多いと思うので、

今後条例でどのように規定されていくのかは注視していかなければなりません。

 

さて、僕は5月から業者に全て管理を委託することにしましたが、

今のところ順調に運用が進んでいます。厳しいと思われた6月でさえ、

それなりに部屋が埋まり、そこそこの収益が上がる予定です。

 

夏休み期間といわれる8月あたりにどの程度稼げるのかがまず1つの壁なのかなと

思っています。僕としては、今年中に初期投資をすべて回収し、

来年から黒字経営で、確定申告もできればと考えている次第です。

 

この民泊に関する法律規制は、おそらく今年中には落ち着くのではと思っています。

経済効果や、首相が訪日外国人を増やしていこうとしている姿勢を考えると、

どう考えても、禁止にしようという動きにはならないと思っています。

 

しかし、日本旅館業法で、会費を支払って運営をしている

旅館としては、面白くはないでしょうね。

逆に言えば、そこからの圧力があるからこそ、

素直に、民泊を認めるという流れにならないのではと思います。

 

何やかんやで、僕も運用を始めて10か月ぐらいが経とうとしていますが、

この1年近くの期間は長く感じます。色んなことがありました。撤退、新規運用、

管理業者との仲たがい、メール業者の裏切り等々、どちらかと言えば、

あまり良い思いではありません。

 

それでも、こうして結果的には収益を生み出してくれているので、

ちょっと遅れてではありますが、やってよかったなーと思い始めています。

 

民泊の法律規制は来月にはおそらく正式に発表されることになるはずです。

とりあえず、その発表を待って、そこから必要であれば、対策をとっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪