social-1206612_1280

 

皆さんおはようございます。

 

現在、5月いっぱいで閉じる予定の民泊で使用していた部屋に住んでいるのですが、

やっぱり、1人暮らしは良いですね!

お風呂を入るにも、洗面所で髪を乾かすのも、プライバシーがある。

ただ、朝ご飯が出ないのが若干残念ですが、それを含めても、1人ぐらいが良いです。

でも、キャッシュフローが悪化しますが・・・

 

今日は、Air bnbの話をしたいと思います。

先日、Air bnbから恐怖のメールが届いていました。

 

そのメールの内容というのは、最近平均以下のレビューをつけられることが多く、

この状態が続いた場合、一時的にリスティングが停止される可能性があるとのことでした。

 

そして、平均以下のレビューになっている要因としては、

主に清潔さが挙げられていました。

 

おそらくですが、4月の繁忙期に、清掃を依頼している業者が、良くチェックイン後の時間に清掃に入ったためだと思われます。

 

ゲストの方としては、部屋に到着した時に、掃除を終わらせておいてほしいものです。

そうなんですが、到着した後に掃除をするという事は言っていても、

余りにも遅れすぎると彼らの期限は当たり前のごとく悪くなります。

 

それが積み重なり、レビューが悪くなっているのだと思います。

それを清掃業者に伝えたところ、体制を変えたとかいう連絡が来ましたが、

対応できるかどうかは正直謎です。

 

5月から業者を引渡し、売り上げの15%を支払っているわけですが、

明らかに予約の入り方が鈍くなってきています。

7,8月というどちらかといえば、繁忙期の予約が今のところ、

そこまで入っていない現実があるし、ビュー数にしても、減ってきています。

 

やはり、Air bnbは完全にレビュービジネスです。

 

通常の賃貸経営と異なり、部屋の中を見て決めることが出来ず、

写真のみを見て決めることになることから、レビューの存在感は大きくなります。

 

ちなみに、Air bnbの平均レビューというのは4らしいです。

5つ星がマックス評価の中で、4が平均というのもおかしな気がするのですが、

3つ星以下の評価が続くと、一時停止される可能性もあるので、

そこはご注意ください。

 

僕たちも昨日のメールを見て、ちょっとやばいなと思い始めてきました。

もし、この1か月で彼らの対応が変わらなかった場合、委託会社を変更することも考えています。彼らとはもう始めて以来の付き合いになるので、1年近く経ちますが、

ビジネスなので、しょうがありません。

 

ということで、Air bnbは完全にレビュービジネスであることは再度申し上げておきます。

そのためには、関連者のご協力をいただくことが非常に重要です。

ダメな会社や人と組むと、結局は自分に跳ね返ってくるので、ご注意ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪