march-8-1228403_1280

 

皆さんおはようございます。

 

昨日は、前々からアレンジをお願いしていた業務引渡しをする予定の業者とのミーティングがありました。開始を19時にしており、僕たちも結構急ぎでその場に行ったのですが、なんと1時間遅刻してくるという。。。現場で掃除をやっている方で、トラブル対応等もされている方なので、しょうがない部分もありますが、ちょっとそれは・・・って感じですよね。

 

と言っても、その業者のウリは何と言っても費用が安いという点です。トラブル対応までほぼ全て対応いただくという前提で、1か月収入の15%が手数料として発生して、掃除代金も今まで通り安い価格でやってもらっています。

 

Air bnbが法律的に問題なく、今後長いスパンで見込めるビジネスであるのなら、

手数料が高くなっても、質が高い、確実な業者に業務を依頼したいところですが、

いつ撤退になってもおかしくない状況が続いているので、まずは初期投資を以下に回収できるか?というところを優先に考え、この業者に委託しようとしています。

 

確かに、昨日のミーティングに遅れたり、最近、人が足りてないという事で、

チェックインの16時までに掃除が終了していないということが頻発しており、

ちょっと不安な部分がありますが、部屋を掃除しているという事で、部屋の内装は分かっているため、そこで創意工夫していただき、レビュー評価が上がる可能性はあるかと思います。まぁ、一種のかけではあります(笑)

 

その中で、昨日、掃除スケジュールの管理について話をしていました。

今は、僕たち3人で、LINEノートを使用して、予約が入ったら都度更新するようにしています。それを、掃除業者にもシェアして、スケジュール管理をしているわけですが、これが結構な手間になっています。今回、業務を引き渡そうと考えた理由の1つがこの業務の重さの為といっても過言ではありません。

 

話によると、この掃除スケジュールの管理については、どこの代行業者も手を焼いており、

未だ効果的な手法が確立されていないのが現状とのことです。

 

ということでその業者もこの部分の引き渡しについては、すぐに回答が出来ないという事で、遅くとも来月末には体制を構築して、5月からはその部分も自分たちで管理できるようにするとはっきり言いました。

 

これで、この掃除ノートの管理に関しては、5月から解放されます。

時間的な拘束はあまりないのですが、ずっと気を張っていなければいけないという事で、

精神的な負荷が大きい業務だったので、気が楽になりました。

 

来月の今頃はなんとか順調に運用が進んでいて、きれいな形で、引渡しが出来る状態になっていることを願っています。というか、そうさせます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪