doubt-321144_1280

 

皆さんおはようございます。

 

梅雨明けとは言いながらも、最近は涼しい日が続いていますね。

夏と言えば、甲子園!というイメージですが、今年は、オリンピックもあります。

ただ、なぜ、あんな治安が悪いリオでやるのか?というのは誰もが思うところですが、

今年の夏は、話題には事欠かなさそうですね!

 

先週の日曜日に、久々に、掃除委託をしている会社の代表者とお会いしました。

商売繁盛しているのか、機嫌がよさそうに見えましたが、

相変わらず、忙しい日々を過ごしているのか、小一時間話して去っていきました。

 

その時にお話したこと、これは、僕が前々から疑問に思っていたことなんですが、

Air bnb民泊を始めたことによって、儲かっていないということはおそか、

初期投資を回収できず、赤字で撤退している人が増えているということです。

 

この僕の予想に対して、代行会社代表の方は、その通りと一言。

最近、区役所の保健所であったり、不動産オーナー、賃貸管理会社が、

民泊に対して、ある程度の対策をとってきています。

 

まずは、契約書にそういった条項を盛り込むことですが、

僕の不動産投資仲間で、めぼしい土地に不動産を所有している彼は、

民泊で転貸が行われたことが判明した場合、ある一定金額を罰金として科するという

条項を織り込んでいるようです。

 

そして、なにより、Air bnbをはじめとする民泊サイトをチェックしている方が、

だいぶ増えてきたように思います。そのせいで、地図がピンポイントで表示されていて、

かつ、写真から完全に内装が分かるようなものに関しては、直接Air bnbアカウントへ、

問い合わせのメールが入ってくるようになっています。

 

僕たちは、ある程度そういったことを経験しているので、

それが来たとしても、のらりくらりといけるノウハウをある程度持ってはいますが、

初心者で、そんなメッセージが来たら、ビビッてしまう人も多いでしょう。

 

社会的な立場を脅かすようなことを言われた場合は、

ビビるのも無理はないです。特に、区役所とかは、公的施設ですから、

尚更、この言葉に力があります。

 

民泊解禁とか言われながらも、僕はどんどん縮小していくのでは?

と思っています。最近、確かに新規で始める方も多くなってきていると言いますが、

その分、撤退も増えているというのが事実です。

 

その結果、利回り自体は高くとも、結局初期投資を回収できず、

最終赤字で終了する人の方が多いというのが現状とのことです。

 

確かに、前々から経営している方々は、既に初期投資を回収し、

完全に黒字なんでしょうが、今始めるのは、タイミング的に遅いかと。。。

 

僕ももう新規で民泊経営は絶対にしないですね。

 

ということで、ネガティブ意見ばっかりですが、ご参考までに。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪