action-1154984_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週は本当にあっという間でした。

今日は華金ですので、夜は思いっきり楽しみたいと思います。

 

先日、Air bnbでの運営が厳しくなってきたので、

他の民泊サイトにも登録を考えているというお話をしたかと思います。

そのサイトの名前はAgodaというのですが、これが、また面倒になりそうなんです。

 

このサイトについて、インターネットで調べようとしたところ、

あまり情報がなかったので、まだあまり周知されていないのか、

それとも、あまり効果がないのか?分かりませんが、

物件掲載の時間がかなりかかりました。

 

まず、Agodaでの物件掲載にアップロードする写真は、600×800ピクセル以上

という決まりがあるので、それ以下のデータの場合は、編集でピクセルを変えてから、

アップロードしてください。

 

僕は、これを勘違いしていて、それより低いピクセルの画像をアップロードをしていたのですが、最後に、データが消えてしまい、しかも、そういった低いデータの画像をアップするのは、かなりの時間を要します。30枚で1時間ぐらいかかりましたから・・・

皆さんご注意ください。

 

あと、料金受け取り方法なのか、それともゲストさんの支払方法なのかどうかは分かりませんが、最初にクレジットカードなのか?Paypalなのか?選択をするところがあります。

これに関して、まだ最終手続きまで進んでいないので何とも言えないのですが、

もし、これが料金受領の方法の選択だった場合、僕は業者ではないので、

クレジットカードを経由した受取は出来ないです。

 

なので、Paypalを選択するしかなくなるのですが、その場合、

Paypalでビジネスアカウントを作成しなければなりません。

ビジネスアカウントを作るとなると、2週間~5週間程度必要になるらしく、

手続きが大分遅れます。

 

あと、実際に承認されるまで、物件に関する情報を記載する箇所はありません。

承認が下りたら、そういった物件案内に関する言葉を入れる欄が表示されるようになるとのことですが、今のところは謎です。

 

ちなみに、このサイト、シンガポールのサイトらしいのです。

主にアジアをマーケットとしているらしく、アクセス駅で民泊を行っている

僕としては、中国人、韓国人が主なターゲットになっているという意味で、

うってつけのサイトです。

 

管理代行業者の方曰く、こっちの方がAir bnbよりも決まるかもということ。

しかも、より高額でです。

 

最近、Air bnbは厳しくなってきたので、良いタイミングかもしれません。

Air bnbとAgodaの二刀流で、なんとか、黒字を保っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪