call-center-1015274_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は人生初めてで、東京スカイツリータワーに行ってみたいと思います。

実は行ったことはあるのですが、その時は、竣工直後で、人が多すぎて

入れなかったという状態でした。

 

僕は、あの周辺の街並みが非常に好きです。

六本木や銀座のような高級感はないのですが、

なんかなじみやすいというか、The下町というか、

そんな感じが大好きです。

 

と雑談はここまでにして、Air bnbと併用で開始した、民泊物件掲載可能サイト「」で、初めて予約が入りました。

 

AgodaはAir bnbと異なり、スマートフォンで通知が出てくるような形で、

予約が分かりません。登録しているEメールアドレスに、予約の依頼が来て、

それに、最初設定したConfirmation codeなるものを入力すると、

予約承認になります。

 

最初なので、何が何だか分からなかったのですが、一応それなりの価格で、

成約したので、うれしかったですね~

 

ただし、総合的に考えると、やはりAir bnbの方が良いなと思います。

まず、サポート体制がAir bnbの方がしっかりしています。

ゲストとホストの間でトラブルがあった場合は、仲裁もしてくれますし、

何より、サイトのインターフェースがかなり使いやすいです。

 

そして、スマートフォン上で、いつでも予約状況を確認することができるのは、

やっぱりありがたいです。Agodaだと、賃料を変更したり、

物件の掲載内容を変更したい場合は、パソコンを通じて行わなければなりません。

それが非常に面倒だなと思います。

 

でも、何と言っても、予約が入る確率が上がるというのは、やはりサイトを併用して使うメリットだと思います。Air bnbでは予約が入らなかったとしても、Agodaで予約が入ればよい。逆もしかりです。そのような状況だと稼働率は比較的上がってきます。

 

今後も使用継続していこうとは思っています。

 

ただ、11月は大不況です。

稼働率が40%に満たない状況ですので、このままいくと完全に赤字です。

Agodaでも、11月は全く予約が入らず、Air bnbでも全く予約が入らずという状況の為、11月はある程度覚悟はしていますが、なんとか、年末年始の繁忙期で、

取り戻したいものです。

 

とりあえず、違う民泊サイトで、初めての予約が入り、幅が大分広がりました。

ダブルブッキングに関しても、ICALというシステムで、1時間に1回、双方サイトのカレンダーが同期されますので、保全措置はしています。

 

今年中の初期投資回収はちと厳しくなってきましたが、

なんとか、来年の一番最初の繁忙期である3月4月ぐらいには、

全額回収し、肩の荷を下ろしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪