今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今月は自分の時間が増えているので、空き時間があれば本を読むようにしています。

今読んでいる本は「7つの習慣」という本で、有名な自己啓発本ですが、勉強になっています。それと、中田敦彦さんのyoutube大学、初めてみたのですが、あれ良いですね。

自分の言葉に置き換えて話されているので、聞いていてかなり分かりやすいです。

 

その本では、成功するための7つの習慣について書かれているのですが、経済的な成功を成功としているのではなく、公的な成功を本当の成功としています。

 

公的な成功とはより多くの人から賞賛される人生を送れることです。

 

そこで、僕がなるほどなーと思ったのが、自分の死ぬ時の事をイメージして、その死ぬときに誰が来てくれるのか?どういった言葉をかけて欲しいのか?という事を思い浮かべると、そこに答えがあるという考え方です。

 

自分が死んだ後に、「お金持ちだったね」、「大きな企業に勤務していて優秀だったね」、「不動産をいっぱい所有していたね」という言葉をかけられて嬉しいですか?ということです。

 

おそらく、経済的な富を死んだ後に褒められても嬉しくないっていう方がほとんどではないでしょうか?

 

やはり、嬉しい言葉としては、「あなたと出会えて人生が変わった。ありがとう」、「あなたがいたから色々苦労はあったけど頑張れた。ありがとう。」といった、言葉ではないでしょうか?

 

そしてそうなるためには、自分だけ成功ということだけでは足りなくて、他の人にも一緒に成功をしてもらえるくらい、周りに分け与える精神が大事だということです。

 

ただ、周りに分け与えるまでになるには、自分自身がある程度成功していなければなりません。自分は貧しいのに、周りに良くするというのはかなり難しいですから。

 

なので、7つの習慣という本は、既にある程度の成功をおさめられている方向けの本だと思いました。ただ、自分だけ成功すればよい、自分だけ良ければよい、こういった考えでは、ここに書かれているような成功を手に入れることは少なくともできません。

 

僕は不動産投資を始めて8年半程度の中で、つらいことも良いこともありました。でも、結局はのらりくらりで運営することが出来ています。それはやっぱり助けてくれた人がいたからなんですよね、思い返してみると。

 

自分はまだ周りを助けられるような規模ではないし、余裕もないですが、自分のできる範囲でやれることはやっていきたいし、将来的に周りに分け与えられる自分になるということも1つのモチベーションにしていきたいと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪