今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

2021年明けましておめでとうございます。

昨日は紅白歌合戦を見て少しは年末年始気分になりましたが、昨日のコロナ感染者急増により、毎年恒例の明治神宮への初詣は控えて、近場の神社に初詣をすることになりそうです。

 

2020年はなんやかんやで悪くない年になりましたが、今年はまずコロナの状況がどうなるのか?という部分が気になるとことです。賃貸経営への一番の影響は滞納リスクが高まるという認識ですが、そこはある程度覚悟はしつつ、発生したら迅速に対応していくということで最大限リスクを軽減していきたいと思います。

 

今年はビジネスの目標で明確に宣言できるのは、夏ごろに現在借入額の1割程の金額で繰り上げ返済を行うこと、そして4月での試験で証券アナリスト1次試験に合格することです。

この2つは必ず達成したいと思います。

 

また、1棟マンションの入居率についても96%以上を達成すべく、昨年と同じ1空室当たりの平均期間を2か月以内にするよう引き続き空室対策に力を入れていきたいと思います。

 

また、今後の状況次第で結果が変わる可能性があるものの達成に向けて最善を尽くしたい事項としては2つあり、以下です。

 

  • 携帯基地局の電波発信完了
  • 金利引き下げ交渉の成功

 

1に関しては、このブログでも数回共有させていただいていますが、既に携帯会社とは契約を締結しているものの、電波発信をするまでは賃料を受領することができません。契約を締結しても、実際に携帯基地局が設置されずに終わってしまうということもあるので、担当者と密に連絡をとって、なんとか3月までに電波発信を完了させたいと思います。もし完了させることができた場合は、キャッシュフローも改善し、利回りも上がるため、売却価値も上がり、かなり大きな影響を及ぼします。

 

あともう1つが金利交渉です。

今年繰り上げ返済を行うタイミングで、金利引き下げ交渉を行います。

これはすでに昨年の繰り上げ返済を行ったときに銀行側には宣言をしており、トライは必ずします。

 

交渉方法としては、経営状況が改善していることに加えて、繰り上げ返済を行うので、銀行側のリスクが下がるということで、金利を下げた欲しいという流れで進めます。

 

ただこれに関しては、その時のコロナの状況やその銀行の経営状況に依拠する部分もあるので、できる限りのことをやるということでやっていきたいと思います。

 

2020年は基盤を強化できた年でしたが、2021年もその基盤の強化をすべく引き続き精進していきたいと思います。

 

FXの方はあえて目標は作らずたんたんとやっていく選択をしましたが、既に2年半のトレード歴になってきたので、そろそろ実績を作れればなーと思いつつも、こちらのほうはのんびりやっていくことになるかと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪