今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は今年最後の日ですが、今年は対面での忘年会はゼロ、ZOOMで忘年会のようなものは数回ありましたが、いつも年末にやっていたような行事がほぼなかったので、年末年始という感じが全くしません。

 

2020年は結婚式にはじまり、子供を身ごもるという形になりました。その間にはまさかの持ち逃げのお金が戻ってきたり、長年運用金として預け金を置いていた方の経済状況がコロナの影響で思わしくなくなり、戻ってくると思っていたお金が戻ってこなかったりと2020年初期は賃貸経営以外でお金がでこぼこしていました。

 

その後は空室が例年よりも発生したものの、なぜかいつもより短い期間で成約するというのが続き、年末時点では申し込みが入っていない部屋が1部屋もないという状況で2021年を迎えることができます。

 

賃貸経営トータルで見ると稼働率も高く、やろうと考えていた設備投資がほぼできたので、良い基盤整理ができました。また、夏ごろに予定より多めの金額で繰り上げ返済をすることができ、その面でもキャッシュフローが改善できましたし、年末には携帯基地局設置の契約も締結することができました。2018年は手付金持ち逃げや税務調査対応等で、ネガティブなことが多く、2019年は平和な1年でしたが、2020年は飛躍の年になりました。

 

サラリーマンの方では順調に財務の仕事を学ばせてもらえており、しかも評価も平均以上の評価を2年連続でいただくことができ、仕事の方はあまり悪いことはない2020年でした。

 

ただ、コロナの影響で会社の業績が2019年度よりも悪くなるので、その分給与収入は少し下がるかもしれません。その点は支出とのバランスをとって、目標としている貯蓄をできるように2021年も引き続き質素に暮らしていこうと思います。

 

2019年年末に計画していた2020年目標キャッシュフローと2020年の実績キャッシュフローを比較すると、大分上振れしました。その分、余裕が出てきている状況ではありますが、2019年年初よりたてた2023年年末までの五か年計画はまだあと3年残っているので気は抜けません。

 

あと3年でエレベーターが故障したり、配管が破損したり等々、大きな出費が発生する可能性はあります。そういった突発的な費用もある程度計画に織り込んではいますが、油断するとまた2018年のような厳しい状況に立たされることもあり得るので、引き続き緊張感はもって経営を続けていきたいと思います。

 

もう1つの収益の柱を作るために始めたFXの方は2020年は成果が出たといえるような金額は残せませんでした。そもそもそれだけ大きな資金量でできていないという時点でそうなることは見えていたのですが。

 

FXについては、2年半やってみて思うのが、すぐに結果が出る投資ではないなーと。結果というのは、1か月や2か月という短期ではなく、年間トータルして安定した収益を残せるという意味での結果を言っています。

 

まあこちらは焦らずに、残り5年、僕が40歳になるぐらいまでに収益の1つになっていると胸を張って言えるような状況になっていればなーぐらいで楽しみながら学習を続けていきたいと思います。もし今のまま賃貸経営がうまく運営でき、あと1棟購入することができ、かつ、FXでも僕が求めているような金額での収益源となるようであれば、仕事を選べるステージに進めるのかなーと想像しているところです。

 

来年は子供も産まれるのでそれだけ責任を伴う生活になります。

そんな中でも選択幅を持てる自由を獲得できるよう引き続き日々精進してまいりたいと思います。

 

このブログをチェックいただいている方には御礼申し上げます。

日記のようなブログになっていますが、有用な情報は自分の今後に向けての整理もかねて共有していきたいと思いますので、引き続き2021年も宜しくお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪