みなさんおはようございます。

昨日は、年末だというのに、仕事をし、しかも知り合いの日本人がほぼ帰国していたこともあり、新年を人生で初めて一人で過ごしました。中国では、この新年が特別でないという雰囲気があるのと、一人だったため、NHKの紅白歌合戦を見てはいたのですが、あまり特別な気持ちにはなりませんでしたね。やはり、郷に入れば、郷に従えというように、住む場所が異なると、気持ちも日本から離れてしまうのだと思います。とは、いえ今日から2014年が始まりました。また、気持ちを新たにし、頑張っていきたいと思います。

僕は、毎年新年の夜に、半年後の自分で向けてビデオレターを撮影しています。
半年後の自分はこうなっているだろうなと思い浮かべながらも、新年の時に設定した抱負を実際自分が、実践できているか?自分へ駆り立てる言葉でレターを送ります。

今年の目標は、まずは、貯金をすること。

これは、既に計画を立てて、最低でもこの金額は貯金するという目標をたてています。
中国では、高いものと安いものの差が激しいため、財布の紐を緩めてしまうと、直ぐにお金が出ていく環境です。そんな環境の中だからこそ、特に注意し、帰国後のローン返済をまずは実現させたいと思っている次第です。

後は、資格を取得することです。具体的に言うと、宅建とファイナンシャルプランナー2級の資格は、時間がある今年中に取得し、来年はCFPの資格を取得し、お金の専門家になりたいと思っています。投資を実際してみて気づくこと、それは、お金に働いてもらうテクニックを身に付ければ間違いなく、人生は豊かになるということです。

現在800億円程度の現金がほとんど利息がつかない銀行口座に眠っているという言われていますが、僕的にはその状況、もったいなさすぎると思っています。投資をすることは、確かにリスクが伴うことです。しかし、少し勉強と少しの勇気があれば、そのリスクを減少させた上で、利益を得ることが可能です。

この少しの勉強というのを、面倒くさがってやらない方が多く、人生をより豊かにするために少しの勇気を振り絞る人が少ないというのが現状なのだと思います。もう少し突っ込むと、その一歩を踏み出す際に肩を押してくれる存在が少ないのだと思います。

僕はそういった存在に将来的になれればなと思っています。それが僕が今描いている未来です。しかし、実際は、コンサルタントと謳っておきながら、取引の時だけ、良いことばかりいい、その後は、全くフォローしないという仲介業者等が存在します。不動産業会では特にそういう輩が多いですし、僕も実際騙されました。

こういうことが実際起こっているから、みなさんなかなか踏み出せないというのは分かります。
こういった、口先だけのごまかし、まやかし、営業トークの真否に対抗するためには、何をするのが一番だかわかりますか?そうです。知識をつけること、これが最も確実な方法です。

であるのなら、まず私自身その知識を身に付け、少しでも、僕のようにだまされる人を減らし、少しでも、サラリーマン以外の給与所得を得ることによってより豊かな人生を歩むことができるお手伝いができればというのが、今の僕のモチベーションです。

必ず、不動産投資でというわけではなく、投資全般のことを言っているのですが、
自分が、不動産取引で騙され、そういった気持ちはより強くなりました。

そして、自分自身、給与外収入を得て、精神的にかなり楽になりました。自分の今の仕事が本当に自分のやりたいことなのか?自問自答した結果、やはりやりたいことではないと判断し、違う道へ向かって、今は頑張っています。

そういった自分が描いているコンサルタント像に近づけるよう、今年もストイックに知識を高め、吸収できるものは吸収していきたいと思います。

今年も良い年になるように頑張ります。
皆さんも頑張りましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪