talk-1034161_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今年の営業日も残すところあと2日となりました。

やり残したことはないかなと思っていたのですが、

Air bnbを新しく始める予定の部屋で、ガスの初期立会いを忘れていたことに気づき、

今から手配を始めようと思っている今日の朝です。

もしかしたら、もっとぼろぼろでてくるかもしれませんが。

 

20代最後の月ということで、今日は20代不動産投資家として過ごした日々

の中で感じたことを申し上げたいと思います。

 

もうこんなに時がたったんだなーと思うと、そもそもそれだけで感賞深いのですが、

この5年弱の時間、とりあえず僕がやったことの一番大きなことは貯金だと思います。

特に今年の1月まで2年間中国に滞在していた時は徹底して貯金活動をしていました。

 

日本に帰国して今年から普通にお金を使えるようになりたいなーなんて思っていたのですが、なんやかんや中国2年間での癖が抜けず、おそらく会社の同期と比べて、

比較的質素な生活をしていたように思います。

そのおかげで、年初にたてたキャッシュフローの計画にほぼほぼ収まる範囲内で、

貯金をすることができ、一棟マンション購入は現在、資金的には現実的なものとなっています。

 

それと、20代不動産投資家として、何をしていたかということでもう1つ挙げられること

といえば、とにかく勉強はしました。宅建に始まり、AFP、そして今はCFP、FP1級の取得に向け日々勉強をしています。

 

もともとは中国にいる間、不動産投資家としてのモチベーションを保つために始めたことではありますが、それが、またまた発展してしまい、CFP取得、FP1級取得ということころまで目標を掲げてしまいました。僕のこの凝り性の部分は、良いところでもあり、悪いところでもあるなーとつくづく思います。

 

ただ、そのおかげで、大分知識はついたと思います。

5年弱前の不動産投資家を始めたころと比べると、不動産仲介の猛者に

騙される隙というのは大分なくなってきたように思います。

とはいえ、まだまだ知識をつけなければいけないとは感じています。

 

そして、家賃収入が入ってくる生活にももう慣れてしまいました(笑)

一棟マンションを購入するまでは、この部分全てを貯金に回そうと考えているので、

そこまで、余裕があるという感覚はないのですが、一棟マンションを購入し、

家賃収入も生活資金の一部としてみなした場合、精神的余裕は大分あるなーと思います。

もう、家賃収入なしの生活を考えることができません(笑)

 

5年弱前にはなかったことでいろんなことが今では当たり前になっています。

これを当たり前だと思うことなく、与えられたもの、周りの皆さんの協力があって、

成り立っていることだという認識を持ちながら、この権利収益を堅持していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪