graffiti-745071_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週1週間がとうとう本社での最終週になります。

来週月曜日からかなり不便な所への出社となりますが、

これも良い経験と捉え、まずは、引継ぎ作業の方きっちりしていきたいと思います。

 

僕は25歳から不動産投資を始めましたが、実際、20代で不動産投資を始めるにあたって色んな壁がありました。その壁を越えて、不動産投資を始めることが出来て、

今4年半程度が経ちましたが、現状、不動産投資を始めて本当に良かったなと思います。

 

では、20代で不動産投資を始めるにあたって、どういった壁があったのか?

今日はその壁についてお話したいと思います。

 

まず、20代で大きな金額のローンを組むことについて、

純粋に不安と感じる方が多いのでないかと思います。

 

僕の場合は、いきなり1億円を超える金額のローンを組んだので、

それにより期待は上がったものの、不安は大きかったのを覚えています。

 

ただ、不動産投資は、負債を抱えると同時に、資産が増えることになります。

その資産が優良資産であれば、良い借金ですし、悪い資産であれば、悪い借金、

つまり借金をすることによって、収支が悪化します。

 

ローンを組むことが問題ではなくて、どちらかといえば、

優良資産を積み上げることが出来るかどうかが、問題なわけです。

 

でも、結局はこの壁を超えられるかどうかは、その方の個人の考え方次第です。

ローンを組むことによって、積みあがる期待よりも、不安の方が大きければ、

不動産投資をしないという選択になるでしょうし、期待の方が大きければ、

不動産投資をするという選択になると思います。

 

そして、おそらくほとんどに人が周りに相談をすると思います。

それが、もしかしたら、1番大きな壁と言えるかもしれません。

 

まず、20代で不動産投資を始めてる人はほとんど皆無です。

その状態で、周りの人に相談をした場合、ほぼ否定されます。

彼らは、自分に経験がないので建設的なアドバイスはまずできません。

ローン金額を聞いて、それはリスクだからやめといたほうが良いよと、

基本的には否定してきます。

 

その否定を覆すくらい強い意志を持っていないとこの壁を超せません。

だからといって、情報があまりないのが、20代不動産投資の欠点です。

 

僕も25歳で不動産投資を始めようと思って、周りの人間に色々情報を求めましたが、

とにかくありませんでした。(笑)

それはそうですよね。不動産投資をしている人自体、皆無ですから。

 

ということで、20代で不動産投資を始めようと考えている人はこういった壁がまずあること意識しといてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪