今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
寒い日が続きますが、ご自愛ください。

人気ブログランキング

 

 

この2月より自主管理物件を1部屋増やしました。

従って、全5部屋の内、4部屋が自主管理に切り替わりました。

 

僕が所有している部屋の1か月家賃収入は70万円台中盤あります。

仮にその全部屋につき、5%の手数料で賃貸管理を委託していた場合、毎月35,000円程度、年間にして42万円手数料が取られることになります。

 

これって結構大きいと思いませんか?

しかも、賃貸管理会社なんて、ほとんど何もしてません。

毎月の家賃収入を自社に振り込まれたのを確認し、振り込まれていなければ入居者に催促をする。振り込まれていれば、自社の手数料を除いた金額を大家の銀行口座に振り込むといった感じです。

 

ただ、1棟管理や遠隔地の物件の場合は、何が起こるか分からないので、保険的な位置づけといて管理委託をするのは必要かもしれません。1棟の場合は区分マンションと異なり、建物管理会社が存在しないので、建物の管理を自分でしなければなりません。これは大きな違いです。

 

あとスケールメリットをとりたい方は、1棟1棟にあまり時間をかけることが難しいと思います。そういった方の場合は、管理会社に委託している方がほとんどだと思います。

 

中には専業大家として何十棟もの管理を自分でやっている方もいます。ただし、そういった方は何かあった時に自分でいつでも駆けつけることが出来る距離にしか物件を取得してないですね。さすがにここまでは僕にはできませんw

 

区分マンションの場合は、自主管理に切り替えたからと言って、特に大きな変化はありません。もともと管理会社経由で家賃が入金されていたのが、入居者から直接振り込みされる形式に変わったぐらいなのと、手数料がなくなったので、入金される金額が増えたことぐらいです。

 

現在所有している5部屋とも、優良入居者です。

皆さん期日通りに家賃を支払ってくれます。

ただし、自主管理をしていない1部屋に関しては、ご高齢の方なのと、死ぬまで住み続けると宣言されているので、お孫さんと一緒に住まわれているという話は聞いていますが、何かあった時に大変そうなので、保険として賃貸管理は手数料3%でつけています。

 

1か月5,000円程度なので、まあ良いかなと。

それ以外は全て手数料0で自主管理でやっているので、手数料が抜かれません。

 

自主管理と聞くと大変なんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、

支払遅延をしない入居者であれば、楽です。いかに賃貸管理会社が楽なのかが分かりますw

 

とはいえ、最初から全て自主管理に切り替えるのも怖いという気持ちは分かります。

まずは1部屋から始めてみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪