今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
来週からまた本業が忙しくなります。。。

人気ブログランキング

 

 

このトピックについてブログではっきり書くのは初めてな気がしますが、横目で見ていた1法人1物件のスキームが崩壊しつつあるようです。数十億円の融資を受けて、急激に規模拡大している方々に対して、どうなるのかな?と思っていたのですが、最近動きが出始めているという情報をよく聞きます。

 

スルガ銀行の問題ばかりが取りだたされていますが、実はこの問題もうすうす気づきながらも、みな見て見ぬふりをされてきたような感じでしたが、著名なブロガーもこの話題をトピックにあげることも増え、実際に、一部のメガバンクが詳細な調査に入っており、疑いをかけられている投資家に対して問い合わせ等が入っているらしいです。

 

僕の場合は1法人でしか物件を持っていないので、該当はしないのですが、自分が金融機関から問い合わせが入った場合の事を考えると、これもまた精神的な圧迫を感じることになるかと思います。

 

これに限らず思うのですが、やはりグレーな手法というのは、どこかでひずみが来るのかなと思います。もちろん、グレーな方法の方が儲かるので、そういったリスクを背負ってやる覚悟があるのであれば、強行突破するというのもありだとは思います。

 

実際のこのスキームでとんでもない規模になって、今や超富裕層になったからもいます。

そして、この苦境を乗り切れれば、その状態をキープできるかもしれません。

 

ただ、このスキームがあったからこそ、不動産価格が上昇し、景気が良くなっていたように見えていたという実態もあります。金融庁はどうするのかは気になるところです。

 

引き締めすぎると購入できる方が急激に減少するため、景気には悪影響になります。

ただし、緩くしすぎると、本当はそんなに融資を受ける器がない人が融資を受けるような形になり、銀行が抱えている不良債権が多くなり、爆発する可能性が高くなります。

 

世の中、分かっているけど、あえて見て見ぬふりをするということも結構あったりします。このスキームもそのように進むのかなーと思っていましたが、落としどころがどういった部分になるのかは気になります。

 

この問題がyahooニュースや報道番組で取り上げられるようなことになると、もうしばらくは不動産投資はできにくい環境になるでしょう。実績のないサラリーマンにとっては。その前に1棟購入出来て良かったと思っていますが、運用をまずはしっかりしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪