今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週は月曜日が休日だったので、大分楽ですね。

人気ブログランキング

 

 

トラブル関係の手続きが落ち着き始め、やっと賃貸経営の方に時間をつぎ込める状態になってきました。色々と今まで見えていなかった部分が見えてきています。

 

購入した1棟マンションの管理形態についてなのですが、今現在、1つの会社に建物管理・賃貸管理を依頼しています。その会社は、同じ東京都はいえでも、物件の地場の業者ではありません。前々からこの点がちょっと気になっていました。

 

まず、客付けの面でそこの場所の業者としっかりやり取りをしていけるのか?

自分たちでは客付け出来ない分、空室期間がどうしても長引いてしまうのではないか?と個人的には考えていました。

 

案の定、やはり客付け力は弱いなと感じています。

そもそも、そこまで人員も抱えていない会社です。担当の方は一生懸命やってくれているのは感じていますが、1人のスタッフが出来ることは限られます。ちょっと限界なのかな・・・と思っています。

 

ただ、その業者は賃貸管理手数料を安めに設定いただいています。

また、建物管理の費用も安めです。ということで、まずは様子見をしてみようと思い、3か月程度様子を見ていたのですが、一向に空室を埋めてくれるような気配がなく、このままでは、空室がどんどん増えていくのでは?という不安を感じ始めています。

 

それと同時に、その会社に何かあった場合、契約関連であったり、建物の状況であったり、客付けの方法であったり等々、自分に全くノウハウが蓄積していかないことも危惧はしていました。

 

そこで、少なくとも入居者募集に関しては、自分でやらせてくれないか?という提案をしています。自分で入居者募集を行う代わりに、入居者が決まったときにその業者に支払う広告料は0になるということです。

 

僕が物件を所有しているエリアは、周りの競合がそれなりにあり、広告料の相場が2か月になっています。

 

仮に、その物件から距離がある業者にも広告料を1か月支払った場合、広告料は毎回3か月分となり、キャッシュフロー上かなり厳しいという収支シミュレーションになることが分かりました。

 

なので、いきなり解約という訳にはいかないと思いますが、最悪、事前通知で数か月後に解約を行い、自分で管理形態を一から立て直すということはしなければならないのかなと考え始めました。

 

まあ、まずは提案をした業者の回答を待ってみます。

あまり敵対的に対応はしたくないので、解約するにしても円満な形で決着をつけたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪