今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週は本業での外出が多く、うまくタイムマネージメントをしていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

僕は現在1棟、4区分所有していますが、そのすべてが築年数25年以上です。

従って、築浅、新築と呼べる分類の物件は所有していません。

ちなみに、今買い付けを入れている物件も築年数25年以上です。

 

ということで、築年数のポートフォリオを考えて、また、不動産投資家としての経験値を上げることも考えて、そろそろ新築に挑戦したいと考えており、そういった業者を回っています。

 

ただ、色々と新築業者を回っていて思うのですが、業者に土地から仕入れて、建物業者の手配もしてもらい、かつ、融資アレンジもしてもらうとなると、物件価格が上がり、あまり新築としてのうまみがないなぁと。もちろん、その分リスクは低くなるし、自分の労力も少なくなるのですが、それでは自分の経験値も上がらないし、残るお金も少なくなるので、自分でやりたいとは考えています。

 

新築といっても、新築木造に挑戦するか?新築RCに挑戦するか?で大きく分かれますが、RCの場合は、全て自分でアレンジして、無事建物を建てることができれば、その後の売却益がほぼほぼ確定したことになるので、大きな力になっていきますが、その分金額も高く、そして、背負うリスクや労力も多くなると先輩大家の方から指摘を受けています。

 

であるなら、まずは新築木造からの挑戦になるのかなと考えています。

木造とは言っても、建築会社、設計会社、土地仕入れ業者、金融機関、大きくこの4つの関係者を纏めていくことは必要になってきますので、やる流れは変わらないと思います。

 

RCと異なるのは、金額だと認識しています。

 

新築で成功できれば、不動産投資家としての経験値はかなり上がると思っています。

また、それが、他の中古マンションのその後の賃貸経営においても、設備や賃貸需要のこともより深く考えるという意味で、役に立っていくのではないかと思います。

 

現在の自己資金や今年の規模拡大の方針を考えると、新築に挑戦するのであれば、おそらく来年になるのかなと考えていますが、業者と会っていくことは今からでもできます。

 

新築で成功している方は、休みの日にルノアールに1日缶詰めで5業者程度の業者と話をしているということを聞いています。それだけ自分の時間を使っているからこそ、分かることもあるでしょうし、優良業者を見抜く選球眼も身についていくのだと思います。

 

ある程度やると決めたら、そのことのフォーカスしていくべきだと思いますので、時期を決めて近い将来挑戦していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪