今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

もう1月も中旬とあり、早くも新年モードからは完全に脱したという感じですよね。

そんな中、先日、現在空室の部屋の原状回復工事が完了しました。

 

原状回復工事最終日に現地にいったのですが、午後3時頃に最後のルームクリーニングが終了し、ワックスをかけたばかりであと3時間以上は放置しておいた方が良いとのことだったので、写真撮影や周辺業者への周知の時間のことを考え、時間が足りないと思い、今週土曜日の諸々の作業をすることにしました。

 

一方、募集活動の方が引き続き行っているわけですが、12月中に比べて、1月に入ってからの仲介業者からの問い合わせが弱くなってきたように感じています。

 

レインズ経由で募集をお願いしている会社についても、12月と比べて問い合わせが少なくなってきているようなことを言っていました。

 

また、大家直接募集ということで、ウチコミでも募集をしているのですが、こちらも全体の閲覧数に対する割合は落ちてきています。ただし、閲覧数自体はそこまで大きく変わっていない感じでした。

 

問合せが減ってきている要因として考えられるのは、1月に入って募集物件が増えたため、その中で埋もれてしまっているのか?と予想しています。確かに募集のお願いをしたのが11月下旬だったので、印象としては薄くなってしまっているのは否めないかもです。

 

ということで、今週土曜日に物件写真の撮影をした後に、地場業者へ再び募集のお願いをしにいこうと思います。新年の挨拶がてら、物件が即入居可能の状態になったということをお伝えしてくるとともに、僕の顔を思い出してもらおうかなと。

 

年に1回くらいしか空室が発生しないような小規模物件であれば、地場の業者との関係性構築はそこまで重要課題ではないかもですが、年に5回~6回も空室が発生するような物件であれば、地場の不動産業者との関係性構築はかなり重要だと思っています。

 

電話やメールで対応すると、管理会社は言っていましたが、それでは訴求力は弱いです。周辺に似たような物件が多くあるエリアではあるので、何か変わったことをしていかないと、目立ちませんし、紹介すらしてくれません。

 

そこで第一歩として、今週土曜日にホームステージングを行い、その効果を今回の客付で見極めていきたいと思います。

 

勝負は1月下旬からだと思い、自分の出来ることをきっちりやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪