今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先週土曜日に地場の業者に準自主管理に向けたお互いの業務分担について、話し合いをしてきました。もともと1時間ぐらいの予定でしたが、想定以上に長引き2時間近くの話し合いとなりました。

 

入居者募集から始まり、退去者の退去後敷金精算の連絡の業務分担まで行いました。

大体がお互いの認識一致の内容だったのですが、細かい部分で認識誤りがあったりしたので、直接お話しできて良かったですし、賃貸管理についての理解を深める良いきっかけになりました。

 

今、その委託しようと考えている業者で社内稟議を挙げていただいていますが、おそらく稟議は通るかと思います。稟議が通れば、現在の管理会社に解約通知を出し、正式に管理移管に向けた動きを開始します。

 

1部屋の管理は今まで行ってきたものの、24部屋もあるマンションを自主管理に近い形で切り替えるのは初体験ですが、この切り替えにより、月々3万円程度のコストカットができることと、今まで募集をしてくれなかった業者や募集に非協力的であった業者が大家直接募集に切り替わることにより、協力的に動いてくれる可能性があります。

 

その代償として自分の作業が多くはなりますが、それは致し方なしです。

通常の電話連絡は一旦その業者で受付をしていただけることになりましたので、電話が僕に集中することはない流れにできそうです。

 

あるとすれば、入居者募集時の仲介業者からの部屋の申し込み状況の確認や内見方法の確認についてだと思いますが、今までの傾向からすると1週間に10件に満たない数なので、これぐらいであれば、日中の業務中に対応できる範囲内だと思っています。

 

一連の流れを自分でこなすことにより、大家としての経験値は上がると思います。

それをどう活かすかについては、自分次第だと思っていますが、将来的に管理会社に委託するにしても、一連の作業が分かっていれば、その会社が適当かどうかは分かるようになっていくでしょう。

 

今週で大家歴9年目になる僕ですが、ファミリー区分所有の期間が長く、細く長くなってきたので、ここで大家として成長できる機会をもらえたのはありがたいと思って、やっていきたいと思います。

 

管理移管を決めた場合、12月から準備関連の作業が重なっていくと思います。1月からは本業が忙しくなり、下旬には個人的に結婚式を控えているため、準備でできることは可能な限り12月中にやっておきたいと思います。

 

このブログで書けるネタも増えていくと思いますので、それに関しても良いことなのかなと思っています。皆さん引き続きご支援お願いしますね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪