みなさんおはようございます!

今日は、早朝から3時間ほど中国語レッスンがあり、今からレッスンに向かうところです。北京に来る前、仕事を始めれば、中国語かなり上手くなるだろうと思っていましたが、経理部だと案の定話す機会って少ないんですよね。でも、日本に帰ってから、全く上達してないっていうのもしゃくなので、週末は大体中国語のレッスンを受けてます。不動産投資でもいつか活きればなと思ってもいるんですけどね。

さて、今日のタイトル、入居者募集とは言っているものの、何のことについて言っているのかよくわからない方が多いのではないでしょうか?でも、早起きは三文の得的なことを言っているのかな~と思う方はいらっしゃるかもしれません。その方は、正解です!

具体的に言うと、不動産屋というのは、週末の昼から午後にかけて、混むパターンが多いです。その時間に、自分の空室になった部屋を宣伝しに回った場合、こちら側としては、まず効率が悪いというのがあります。そして何より、彼ら、不動産賃貸業者にとって、週末というのは一番のかきいれ時です。そんな時に、訪問した場合、彼らの仕事を邪魔することになりかねません。

ここまで申し上げたことから、既に何を言うか推測できた方もいらっしゃるかもしれませんが、僕たち大家の宣伝の効率を上げる、そして、不動産賃貸業者の仕事を極力邪魔しないためには、朝の早い時間に回ることが必要になります。具体的には、彼らは、10:00オープンが普通なので、10:00〜12:00の間がベストです。

とこれが理論的な話です。しかし、僕たち大家の中には、どちらかと言えば、「週末だしゆっくり休みたい」、「客付けは電話で頼もうっと、仕事忙しいし」というような考えで、少しでも早く起きて、朝早く不動産屋周りをするかたって、意外と少ないです。僕は、知り合いの賃貸業者の方に、午前に不動産屋回りをすべきという話を聞き、次の日に即実行したとき、その方に驚かれました。「意識高いねぇ、すごいよ」と。

僕としては、普通のことをしたまでなんですが・・・だって、空室をなるべく早く解消したいし。何より、午前に不動産屋を回れば、彼らと話す時間ができると思ったんですよね。その頃は本当に駆け出しのときで、ほとんど知識がないときだったので、とにかく現場で働いているスタッフの意見が聞きたかった、という気持ちはかなりありました。

こういったことを繰り返していると、実際あちらかも、顔を覚えられ、店頭で優先的に紹介してあげるよ。と言ってくれる方もいらっしゃいました。本当にありがたかったんですが、そういう風に行ってくれたのは、やはり週末であっても、早く起きて不動産屋に訪問するということを続けたからだと思っています。

こういった姿勢は、どんなに経験を積んでも続けていこうと僕は心に決めています。
みなさんはどうでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪