今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
早くも梅雨が明けましたね。年々暑くなっているのが分かりますよね~

人気ブログランキング

 

 

業者に融資の進捗状況や優良物件の有無について、お伺いするときに全ての場合において、面談してお話しできれば良いですが、お互い忙しい身なので、そうもいかないときがあります。といって、メールで済ませてしまうべきでないこともあり、その場合は電話で連絡する必要が出てくるわけですが、担当によって電話の折り返しが遅い早いがあります。

 

僕の印象的には、売れっ子営業マンの方は日々何かに追われているケースが多く、電話の返しが遅いという印象がありますが、だからといって、何も連絡せずに半日や1日待たせるような人は人間的に信用できないというのが僕の見解です。

 

ということで、今回は売れっ子営業マンと電話の折り返しについて考えてみたいと思います。

 

緊急を要するときは電話での連絡しか手段がない

例えば、僕が以前にこのブログでシェアさせていただいた、頭金として預けているお金の返還を求めようと思った時に、実際には売主がその頭金を預かっているにしても、僕は直接つながっているわけではないので、僕側の仲介業者に連絡を取る必要があります。

 

だからといって、わざわざこれだけの理由で直接お会いするということにもなりにくい、でも、緊急を要する場合(返還に疑義が生じた場合など)は、一刻も早く僕側の仲介業者に連絡を取らなければなりません。

 

そういった時に電話がつながり営業マンだとかなり焦ります。

僕の場合もそうだったのですが、半日ぐらいつながらないと、何か僕に隠していることがあるからわざと電話にでないのではないか?という不安が出てきます。

 

でも、実際は、ただ単に連絡不精であったり、本当に忙しく対応できなかったりという理由のことの方が多いとは思うのですが、それが毎回だとさすがに疲れます。

 

僕がつながっている業者の中に、かなり振り回す営業マンが居ました。

彼は、持ってくる物件はパンチ力がある物件が多く、そういった意味では気に入っていたのですが、いかんせん電話がつながりにくいこと、、、結局、紹介された物件は全て融資が通らず、電話がつながらないことに嫌気がさして、今では完全に音信不通です。

 

連絡の頻度は人それぞれ適正頻度が異なりますが、少なくともお客さんより着信があったり、早めに折り返す、もしくは、電話ができない状態であればショートメッセージで対応する等すべきだと僕は思いますし、僕自身がもし営業マンであれば、そのように対応します。

 

都合が悪くなると電話に出ない担当は存在する

一方、これは僕も経験があるのですが、人は都合が悪くなると、その人と会わないようにします。特に不動産業界ではこれが顕著で、何か不都合があると、電話は完全にシカとされます。

 

違う電話番号でかけると電話にでることもあるので、明らかに電話番号で判断し、出ないようにしていると言えます。

 

ただ、極論行ってしまうと、不動産取引というのは信用取引です。

頭金にしても、契約上は頭金として預けるということになっていても、持ち逃げされて、海外に逃亡されて、誰も負えないような状況になってしまうと、もうあきらめざるを得ません。

 

収支シミュレーションを故意に業者がいじり、利回りを大幅にふかしていて、買主の方が購入後にそれに気づいたとしても、収支シミュレーションはあくまでシミュレーションであって、法的拘束力はないと言われたらそれまでなんです。

 

なので、僕は電話をしっかり折り返さない。タイムマネジメントができていないルーズな人とは合わないということで、基本的に取引はしません。ただし、それだけで全て排除するというのがもったいないケースもあるので、そこはそのほかの能力や紹介する物件のレベルにもよりますが。

 

売れっ子=電話がつながらないわけではない

最後に、売れっ子営業マン、エース営業マンと呼ばれる人だから忙しく連絡できなくても忙しいんではないか?というとらえ方もあるにはあります。

 

実際に、月末は決済が集中することが多く、電話が全くつながらないということも多くあります。それは僕たちが配慮すべきことだとは思いますが、僕の印象的に、エース営業マンであるほど、売れっ子営業マンであるほど、レスポンスは高いという印象です。

 

やはり、お客さんから好かれる存在、信用される存在になるためには、来た連絡に対して、なるべく早めに対応するということはかなり重要だと個人的には思うんです。

 

不動産投資は、どの会社から紹介される物件が良いというより、どの担当から紹介される物件が良いというように、担当に帰属する部分が大きいです。なので、自分がやり取りをしていて、違和感を感じる相手はやめておいた方が無難だと個人的には思います。

 

そして、僕の場合は、連絡を早くよこさない、連絡不精な人は合わないので、基本付き合いはしないようにしています。ただ、ここは他の要素とのバランスもありますが、皆さんが担当とお付き合いする中で参考までにしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪