今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

現在、このブログでも度々取り上げている補助金を活用した物件共用部のバリューアップを行っていることに加えて、コスト削減に向けた設備投資も同時に進めており、今回はそれに関した話になります。

 

僕が所有している物件の共用部電気料金は1か月あたり2万円台後半になることがほとんどです。たまに3万円を超えたり、2万円台前半になったりもしますが、平均すると2万円台後半になります。

 

そして、その電気料金を下げるべく、電子ブレーカーの導入を検討しています。

電子ブレーカーを導入することにより、トータルの電気料金を下げることができるというのが簡単な説明ですが、電気料金の明細を業者の方にお見せしたところ、2,500円は確実に減少すると言われました。

 

月々2,500円減少すれば、年間3万円コスト削減できたことになります。加えて、この工事に合わせてインターネット設備の切り替えを行うことにより、同じクオリティを維持しながら、月々11,000円の維持費削減もできることが決まっています。

 

現在、このインターネット設備交換と同時に電子ブレーカー導入の検討をしているわけですが、あわせて13,500円は削減できることになり、年間にすると16万円のコスト削減が出来ることになります。

 

ただ、この2つの設備導入には費用がかかります。ただし、その金額は交渉した結果、20万円程度でおさまる可能性が高い状況です。20万円投資した金額が1年目でほぼほぼ返ってくることになるので、この設備投資はやるべきだと思っています。

 

今年は色々と設備投資に忙しいですが、こういったことはやれる時にやった方が良いと考えています。今、時間があるからこそ交渉をしたり、色々と調整をしたり出来るのですが、今後いつ忙しくなるか分かりませんし、プライベートで忙しくなり、不動産にさける時間が短くなることも十分考えられます。

 

また、来年7月ぐらいには、金利の引き下げ交渉を行う予定ですが、その際に設備投資をして、コストを削減した、売上が上がったということはプラスになります。費用対効果は問われるでしょうけど、上記の費用対効果を考えると、価値ある設備投資と判断はしていただけると確信しています。

 

あとは、実際にトライアルで電子ブレーカーを取り付けて、どの程度電気料金が減るのか?というのを検証した後、その数値を見て、導入を決めていきたいと思います。

 

なんやかんやで年内いっぱいは落ち着かなさそうですが、嬉しい忙しさですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪