今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今月初旬はオートロックに関する見積もりを取っていましたが、先週末からは路線変更のため、防犯カメラの見積もりに集中しています。オートロックについては、後日見積もり結果を共有しますが、やはり高すぎる・・・ということになる可能性が高そうです。

 

クラウド型カメラを採用したいという話は先日共有した通りですが、クラウド型カメラを設置し、作動させるためにはインターネット回線を持ってくる必要があります。ただ、そのインターネット回線は別途契約している他社のものを利用しているため、防犯カメラのために使えるかどうか気になっていたので、インターネット回線の会社に問い合わせをしました。

 

結果として、IPアドレスの割当が必要でないカメラであれば、無料で勝手に工事をやってもらっても構わないとのこと。しかし、IPアドレスの割当が必要なカメラであれば料金がかかるということでした。

 

IPアドレスと聞いてもピンと来なかったので、防犯カメラで見積もりを取っていただいている方におききしたところ、IPアドレスを割り当てなくても作動はするが、誰でもアクセスできてしまうので、情報セキュリティ上よくないという話でした。というより、IPアドレスの割当が必要でない防犯カメラなどないのでは?という話でした。

 

加えて、この話をするとインターネット回線の会社は?と聞かれるのですが、その会社名を言ったところ、嫌な反応をされるので、防犯カメラの業者としてはやりにくい業者なんだと思います。

 

正直、僕としてはこのインターネット回線会社は一刻も早く切り替えたいという思いしかありません。前の所有者が5年縛りの契約をしてしまったばかりに、当時残り4年半程度のリース料を支払わざるを得ずという状況を避けることが出来ず、担当者に抗議したところ、関係性が悪くなってきました。

 

ちなみに、マンションに一括でインターネット回線を入れるというサービスは他社もやっていますが、原価4,000円いかないぐらいらしいです。僕が現在支払っているのは22,000円なので、回線開通工事がレンタル料に含まれているとはいっても、ちょっと高すぎる水準ではあります。

 

と少し話がずれてしまいましたが、IPアドレスを取得して、防犯カメラを設置する方向で進めていこうと思いますが、そのためにどの程度のコストが発生するのか?が大事なポイントになります。

 

初期費用だけであれば良いのですが、ひとまずそのインターネット回線会社からの返答を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪