今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

補助金が出たら何かに活用しないともったいないということで、色々と検討しているとことなのですが、その件に関連してオートロックに見積もりを行っているということはこのブログでも共有させていただいております。

 

オートロックにすれば、入居率は多少上がるかもしれないけど、家賃を上げることはできず。補助金で補助されたとしても、100万円以上の出費をしてまで行う必要があるのかどうか?ということについては、最終的には僕の判断になります。

 

この話をいろんな方面の方々に相談しているのですが、費用対効果をあまり考慮しない、純粋に物件が良くなるかどうか?という視点で考える、不動産投資をしたことがない方、入居者の方にお聞きすると、導入した方が良いという回答が来ることが多いという印象。

 

一方、費用対効果を考える、管理会社であったり、不動産投資家の知り合いに相談すると、家賃を上げることができない設備投資に対して100万円以上の出費をする必要があるのか?ということをいう方が多いです。

 

どちらも間違いではないのですが、正解はない話なので、悩みます。

 

ただ、オートロックは出費が大きすぎるので断念したとしても、より費用対効果の高い、防犯カメラの導入はしても良いのかもなーと最近考え始めました。防犯カメラ導入については、上記どちらのサイドからも否定的な見解はありません。

 

防犯カメラ導入によってセキュリティ効果は確実に見込まれる、かつ、費用としては10数万円で導入ができそうなので、僕としては、これは導入しても良いのかなと考えています。

 

ただ、防犯カメラを導入した場合、オートロックに加えて導入となると、オートロック自体がかなり高額な設備投資となりそれに上乗せということになるので、オートロックは断念という選択肢も出てきます。

 

その場合、逆に補助金が余ってしまので、以前から行いたかった自転車のサイクルボード設置をしようかなとも考え始めました。選択肢は複数あった方が良いですからね。

 

設備投資が出来る余裕があるということで、うれしい悩みですが、補助金が出るにしても多少は自己出費が発生するので、じっくり検討したいと思います。設備投資をする限りは、可能な限り有効に活用したいと思っています。今後いつ厳しい時代が来るか分かりませんからね。

 

ということで、防犯カメラについても、6月中にコストや設置可能か否かについて検討を始めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪