今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
昨日は福岡豚骨ラーメンを堪能しました。

人気ブログランキング

 

 

さて、新入居者の契約関連も最終局面を迎え、今週末には契約締結し、敷金や礼金等の支払いが行われる予定ですが、鍵交換の話で、ちょっとだけ考えさせられたことがあったので、シェアしたいと思います。

 

まず、この鍵交換の負担の件ですが、通常は借主が負担します。

これは、借主として今までのカギをそのまま使用することも可能だけど、自分の住居のセキュリティを上げるために鍵を交換するという流れなので、借主が負担するということになっているようです。

 

そして、鍵の交換の時期ですが、今までそこまで深く考えていなかったのですが、今回トピックになったので考えた次第です。

 

今回の場合は、リフォームが終了した直後に入居開始をします。

従って、前日まではリフォーム業者がそのカギを使って出入りするわけです。

 

でも、入居者さんとしては入居する前にやるべきことは早めにやっておきたいと考えているのでしょう。今回の入居者さんは入居前に鍵を交換したいと仰っているようです。でも、よくよく考えれば分かるのですが、この鍵交換はセキュリティ向上の為にやっています。

 

でも、もしリフォームの途中で鍵交換をした場合、そのリフォーム業者は新しいかぎを使用して室内に入る訳で、性悪説で考える、そのリフォーム業者のどなたかが自分たちで鍵を使える間にスペアキーを作って、その後借主が留守の時に室内に侵入し、盗難等するということも考えられます。

 

なので、僕はその入居者の方が入居した後に自分で鍵交換をした方が良いのでは?と提案しました。今までは、リフォーム終了後に入居者が決まっていたので、こういった議論はありませんでした。

 

なぜなら、リフォーム終了後は、そのカギに触れる可能性があるのは内見を担当する賃貸営業マンだけであり、申し込みが入ったら、そのカギを撤収すれば良いわけですから、借主の入居前に新しい鍵にしてしまっても特に問題はありませんでした。

 

入居者が早く決まったからこそ起こる嬉しい悩みですが、

入居者の方がどのように対応するのかは注意して聞きたいと思います。

今後の為に。

 

しかし、今回のリフォームについては納期についてかなり切羽詰まっていました。お盆だから来週は休みという業者が多く、どんなに早くても8月4週目前半と言われていたのですが、入居者は早く入居したいの一点張り。

 

でも、最終的に決まりそうでよかったです。

この鍵交換の件も今のところ何の連絡もないので、

おそらく賃貸営業マンの方の方で進めていただいてるのだと思いますが、出た結論についてはまたここでシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪