今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!
今日から3月ですね。賃貸の繁忙期もあと少しですが、なんとかこの期間に空室を解消したいと思います。

人気ブログランキング

 

 

先日、僕の法人の担当者が変更になったということでその挨拶がてら、担当者と今後の計画であったり、今の状況報告等、ちょっとした雑談をしてきました。

 

僕の今年の動きとしては、まず引っ越しは確実にすることになりますので、それに伴って現在の住所で登記している法人の住所も変更になります。今挙がっている候補地について、その担当者に方にお伝えしたところ、その住所であれば特に問題ないということだったので、ちょっと安心しました。

 

それと、今後の僕のローン返済の方法についてもお伝えしました。

僕は、しばらくは年収半分以下の方と同水準の生活をしていくことを考えています。

それにより、不動産収入からだけではあく、給与収入から生活費を差し引いた金額も貯蓄をすることにより、その貯蓄金額の大部分を毎年繰上返済に回すことを考えており、それを担当者に方に伝えしました。

 

これに関して、繰上返済に回すのであれば定期預金にお金を入れてくれないか?という提案を受ける可能性があると思っていたのですが、全くそういったことは言われずにすんなり了解してくれました。

 

ただし、僕が借入をしている金融機関はインターネット上で繰上返済の手続きをすることができないらしいので、どこかでその担当者の方とお話しして、通帳や伝票記入等をしなければいけないということは言われました。まあ、それは本業の仕事終業後でも十分対応できることだと思いますので、そこまで大きなことではありませんが。

 

それと将来の金利交渉の可能性についてもお話ししました。

今すぐにという前置きをした上で、例えば借入をした時から3年程度延滞無しで支払いをし続け、法人の経営成績の方も申し分ない場合は、金利交渉は可能か?という質問をしました。

 

回答としては、可能ということでした。

ですが、上層部を納得させるためにも、追加で共同担保に他の物件を入れたり、繰上返済をして、自己資本比率を上げたりするという交渉材料があった方が稟議が通りやすいとのことでした。

 

この部分は、金利交渉をしたことがないので、セミナーであったり、実際の金利交渉の成功をした方に聞きながら、なんとか5年以内の金利引き下げを実現したいと考えています。繰上返済に加えて、金利を0.5%程度下げることが出来れば大分キャッシュフローが楽になります。

 

ということで、この担当者の方とは定期的に連絡を取り合いながら自分の良い条件を引き出していければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪