みなさんこんばんは!

昨今、金利のさらなる低下がニュースでも取り上げられていますが、
どこまで金利は下がるんでしょうかね?

この金利の話は、不動産投資を行っている人にとっては、決して他人事ではなく、 生活にかなりの影響がある話です。

例えば、2億円の借入をしていた場合、200万円~400万円マイナスの影響があります。
つまり、現在のネットキャッシュフローが200万円以下の場合で、2億円のローンがある方は、 キャッシュフローが回らなくなるということです。。。

ただ、今はかなり恵まれている環境です。僕たち20代の人間はあまりピンときませんが、 僕たちの親世代が住宅ローンを借り入れた時の金利はなんと6%超だったとのことです。最初の支払いはほぼ利息です笑

その時は、今のような低金利の世の中になるなんて誰が思っていたでしょうか?
それは、今の世の中でも言えることです。金利が6%になるなんて、誰も今は思っていないと思いますが、 10年後、20年後であればあり得るかもしれません。

だからこそ、今やれるリスク回避は今のうちに行っておくべきだと思っています。
具体的には・・・
①固定金利の設定
②繰上げ返済による元本の減少

が大きなリスクヘッジだと考えているし、それは一般論で皆さんも知っているでしょう。
①に関しては、僕は今は変動で設定しています。というのも、ここ五年は急激に金利が上がる可能性が低いと考えているので、変動金利の方が利益を享受できるからです。といっても、何が起こるかはわかりませんが笑

②に関しては、ある程度財務基盤が安定してきたら、不動産投資ネットキャッシュフローのうち、50%は繰上げ返済に回すという保守的な経営に切り替えようと思っています。不動産投資の自己資本比率は低いといわれていますが、僕は30%~40%まで上げれば、かなりの安定感になると思いますし、好きなことができる環境になるとおもっています。

といっても、今は自己資本比率が10%前後なので、攻めの経営をしなければいけません。
ここ五年で自分の力も、財務基盤も安定したものにすべく自己研鑽していくだけです。
みなさんは、金利リスクに対して、どういったヘッジをかけていますか?もしくはかけようとしていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪