みなさんこんばんは!

金利急上昇、容認せず=国債買い入れ「弾力的に」―黒田日銀総裁
今日、Yahooニュースに↑のようなニュースがありました。不動産をローンで購入し、変動金利で設定している人は誰もが気になるニュースですが、とりあえず安心したというのが正直な意見です。しかし、今の低金利の状態が、10年も20年も続かないということはいつも思っています。

そして、環境が変わる時というのは、あっという間に変わります。例えば、今の株価、円安の進み具合、僕が中国に出発した13年1月上旬の頃は、1ドル80円、日経平均株価は9,000円台だったと思いますが、今ではどうでしょう?たった半年しか経っていないにもかかわらず、日経平均は15,500円、1ドル103円の状況に急激にかわりました。

金利にしても、黒田日銀総裁はそうはいっても、何かの手違い、もしくは想定を超える出来事が起こり、金利が急上昇するのも先のことではないかもしれません。そういう時のために、日頃から準備、つまり、知識をつけておく、もしくは今は変動金利の方が有利だけども、リスクヘッジの為に固定金利にする等のことが活きてくると僕は信じています。

どんなに成功していても、ひとつ間違えると、物事って簡単に崩れちゃいますよね、そのたびに人生ってよく出来てるななんて思ってしまうのですが・・・そこで、学んで次は最後まで絶対に手を抜かないぞ!と思って、自分を変えようと努力する人、まぁ人生こんなもんかと言って、何も対策をしない人、おそらく10年後には天と地の差が付いているのではないかと思います。

そして、僕の方はというと、不動産経営も、20代の頃はスタートラインは一緒でも、10年後の30才広後半頃には、皆さんの前で、不動産投資についてレクチャー出来るくらいまでになれるよう気を引き締めて頑張っていこうと意気込む今日このごろです。

いつもご支援いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪