今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

僕が所有している物件周りで、比較的大きな都市計画事業の計画がされている物件が2件あります。その都市計画の状況について、新年を迎えたということで、先日区役所に確認しました。

 

どちらもすぐに施工されるような案件ではありませんが、区役所の関連者と会話すること自体勉強になると思って、あえて確認連絡をしてみましたが、区役所の方は懇切丁寧に対応してくれる方が多いという印象です。

 

そこで、情報を開示しても差し支えないだろう物件の都市計画について、確認したことと今後の展望について、共有させていただきます。

 

僕が所有している物件の中で、西荻窪駅から徒歩5分圏内の区分マンションがあるのですが、この度、杉並区は西荻窪駅前の補助132号線の道路拡幅を計画しています。

 

この道路は大分前(戦前)に、計画道路として指定されていたようですが、その後具体的な動きがなく来ていたのに、今年3月末までに事業認可の申請を東京都に提出し、そこから2~3か月以内に事業認可が正式に都より認められるというスケジュールで進んでいるようです。

 

しかし、この補助132号線の道路拡幅に伴い、西荻窪駅前の再開発が企てらえているようですが、景観が変わってしまうということで、地元住民から反対を受けています。

 

ちなみに、僕が所有するマンションは、計画道路の区切り線に1階部分だけひっかかっているのと、用地買収となった場合、マンション敷地の一部を都に売却することになるため、この都市計画は大いに影響してきます。

 

加えて、このマンションは築古物件となるため、この都市計画が将来の建替えにつながる可能性は多少あります。しかし、古くから住んでいる住民が多いので、そんなに簡単に進むことはないと思いますが。

 

区役所の話によると、事業認可までは進むだろうということでした。

しかし、その後の用地買収で反対住民ともめることは必至ということでした。

 

僕は所有する物件でこのような大規模な都市計画に引っかかった経験がないのですが、今回の場合、地元住民は反対している方が相当数いるため、用地買収に10年以上かかることが多いと、知り合いの不動産業者の方から聞きました。

 

僕は、この物件に大分長い期間住んでいただいている住民の方が退去次第、売却しようかなーと検討しているのですが、不動産投資家としての経験値を高めるためにも、この物件は長期保有しても良いのかなとちょっと思っています。しかも、この物件は、ローンゼロの物件の為、物件単体で見るとそれなりの余裕は持てます。

 

こういった都市計画は年単位、場合によっては5年、10年単位で進んでいくこともあり、すぐに変わるとは思っていませんが、定期的に動向をチェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪