みなさんこんにちは!

いきなりですが、みなさん下記の言葉についてどう思いますか?
「事業に成功するためには、自分の使っている人間を信用しなければならぬ」
これは、木村勝美さんという方が残した言葉ですが、不動産投資を行う前は、
全部自分で行った方が確実だし、後悔しないし、出来ることは全部行うべきという考えが強かった僕にとっては、分かってはいるけどなかなか実践できない考え方でした。

しかし、実際不動産投資を行ってみると、不動産を購入する際には、金銭貸借契約、物件選定、重要事項説明書、融資銀行の選定、空室対策を行うに当たっては、リフォーム、募集、退去の立会、入居の立会等しなければならないことが膨大にある為、誰かに依頼しなければいけないことがどうしても増えてしまいます。

その結果、「任せるべきところはプロに任せないと、逆に失敗する」というは強く思ってます。
例えば、リフォームですが、最近DIYが流行っていて、自分でリフォームを行う人も
増えてきているとは聞きますが、コストは削減できても、クオリティでは、やはりプロには勝てません。

むしろ、中途半端に自分でリフォームをして、その結果、欠陥ができてしまったら本も子もありません。クロスの張替のみ等、単純作業だけというならまだ分かりますが、細かい部分はやはり業者に任せるべきだと思っています。

なので、どういった方と組むか?不動産投資においては、自分の能力以上に、これが重要な要素になると思っています。不動産賃貸管理会社にしろ、リフォーム業者にしろ、不動産投資コンサルタントにしろ、数にしたら無数にいます。その中から「この人なら間違いない!」という人をいかに早く見つけられるか?

その勝負だと思います。

僕は、不動産売買業者、不動産賃貸管理会社の方々に色々騙されてきましたが、
口で言うだけでなく、実際に行動しているかどうか。行動していても、きちんと結果を出しているかどうか。

そこをチェックしていけば、たいていのことは分かるようになってきました。
結局は、結果を出しているか?そこです。
本当に信用できる人というのは、有言実行です。信用できない人は有言不実行です。
過去のブログ記事にもありましたが、意外と不動産業会社はそういった方が多いです。

現時点では、僕は本当に信用できる不動産投資コンサルタントの方に出会ってはいますが、
まだ、信用できるリフォーム業者、賃貸管理会社の方にはお会いしていません。
そこはこれから開拓し、その方々と良好な関係を気づき、より効果的な不動産投資ができるよう
努力していきたいと思っています。

みなさんは、本当に信用できる方々と組んで、不動産投資を行えていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪