今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

1棟経営から1年間が経過し、色々と試行錯誤を繰り返しているところですが、

退去立会いについても話を進めています。

 

区分マンションだけの時は適当に近場の仲介業者に退去立会いのお願いをしていたのですが、24部屋の1棟経営となると、適当にということが難しく、ある程度費用をかけて退去立会いをしてもらう必要があることが分かり始めてきました。

 

この退去立会いというのは、近隣の不動産業者であれば、その不動産業者が自前で行えるはずなので、外部に退去立会い代行のみ依頼するという流れには通常なりません。ただし、僕が今賃貸管理をお願いしている会社は賃貸管理手数料が安い代わりに、その物件と会社との距離が離れており、外部の業者に退去立会い代行をお願いしています。

 

そして、通常そういった退去立会い代行サービスを行っている業者は自分達にリフォームをお願いすることを前提として退去立会いをやっているケースが多く、退去立会いのみお願いするということはNGの会社が多いことが分かってきました。

 

そうなると、僕が現在リフォームをお願いしている業者に退去立会い代行を行ってもらうということが僕にとっては1番のコスト削減になる訳ですが、今までと違う流れになるため、おそらく管理会社としては避けたいというのが本音だと思います。

 

でも、これ以上コストを逼迫してしまうと、赤字になりかねませんし、他にかけるべき部分に投資する余力も削られてしまいます。という事で、削れるコストはできる限り削るというスタンスで僕は臨みたいと思っています。

 

究極のコスト削減は建物管理は僕の懇意にしている業者にお願いをし、賃貸管理の方は自主管理を行うという方法ですが、中長期的に考えるとそれは良くないと思っています。1年、今の管理会社と一緒に仕事をしてきて、良い部分もあれば、悪い部分も感じています。時間をかけないとお互い分からないこともたくさんありますし、地場の業者に対して、コロコロ管理会社を変えることはあまり良い印象を与えません。

 

ということで、基本は今の業者で継続して管理委託をしていきたいと考えていますが、回答によっては、違う管理会社に管理委託をすることも検討しようとは思っています。長くなれば長くなるほど変更するのは難しくなっていくので、切るなら早めの方が良いと考えての行動です。

 

近々この退去立会い費用については話し合いを進める予定ですが、自分のすべき主張は通していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪