今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

コロナウイルスの経済への影響が日に日に懸念され始めていますが、どうなるのか心配している今日この頃です。といっても、僕が出来ることは自分の感染予防と周りへ拡散しない予防ぐらいしかないのですが、世界経済持ち直しのためにも、早めに終息への道筋が見えてくることを祈るばかりです。

 

今年はコロナの影響なのか不明ですが、この繁忙期1月~3月の退去が24名中2名のみという結果になりそうです。昨年は1月~3月で3名だったので、昨年よりはマシになったなという印象です。

 

2名の退去者の内、1名はこの3月の上旬に退去をするのですが、その退去者との連絡に立会い業者が手間取っています。というのも、なぜだか現在携帯電話を使えないらしく、メールでの連絡しかできず、しかもメールを頻繁に返してくれないという状況になっているためです。

 

この部屋については、既に申込が入っているため、次の入居者の方が、寸法を測るために退去後すぐに内見をしたいと言われているのですが、もともと言われていた退去日から変更があり、申込者の方の日程も1回変更いただいています。

 

もう1つ心配しているのが、この入居者は、1年未満の短期解約になってしまうので、賃料2か月分の短期違約金が発生してしまいます。退去立会いさえまともに連絡をとれない方が、この違約金の支払いにきっちり対応してくれるのか心配しています。

 

ただ、この入居者は保証会社の審査を通過しているため、退去時のクリーニング費用は最悪保証されます。短期違約金については、保証されないようなので、この部分は頑張って回収していくしかありません。

 

と心配していたのですが、その方が勤務している職場に電話をしたところ、その方とコンタクトを取ることが出来ました。受け答えはしっかりしていたのですが、短期違約金については、分割でお願いしたいということでした。

退去月に半額、翌月に半額ということで、話をしましたが、電話越しでは支払ってくれるような感じでした。連絡先も申込書記載の勤務先にまだ勤務していることは確認できましたし、母親の連絡先もおさえているので、回収はできるかなと踏んでいます。

 

この入居者は昨年6月にフリーレント1か月をつけて契約したのに、1年未満で解約になったので、数値だけ見ると儲かっていません。ただ、昨年閑散期になって決まったこと、そして、今回退去後に繁忙期ですぐに決まったことを勘案すると、昨年無理して入居してもらってよかったなとは思っています。

 

3月は何とか平和に全室入居となり、満室達成すべく、全てのことについて迅速に対応していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪