lavender-field-1595559_1280


会社の同期で今年1月より不動産投資を始めたものがいるということは以前このブログでも申し上げたかと思いますが、今日はその会社同期の驚愕の動きを皆さんにお伝えしたいと思います。


彼は今年1月に熊本に約2億円の物件を購入し、その後4月に被災しました。物件は鉄筋コンクリートということもあり倒壊はしていないようですが、駐車場のアスファルトは一部膨れ上がっているところもあり、補修は必要と聞いていました。


ゴールデンウィーク明けぐらいには熊本に見に行くと言っていましたが、つい先日連絡を取ったところ、まだ行ってないと(笑)その割には、新しいバイクを購入したり、会社の寮から出て、お金のかかる1人暮らしを始めたりと、不動産投資家としては宜しくない行動が続いています。


しかも、ス○ガで借り入れを行っているため、もし全ての部屋が空室になった場合は給与のみでは賄えないぐらいのローン返済額です。確かに、1か月あたりの収支がプラスという状況であれば危機感を持ちにくいのは分かりますが、彼の行動は行くべき方向性と逆行しすぎているので、私から見ても大丈夫か?とちょっとイラッだってしまうくらいです。


そんな中、彼から太陽光発電を始めようと思っているという話を聞きました。具体的な借入金額は聞いていないのですが、なにやらシミュレーションによると利回り9%もあるからやってみたいと。


私は太陽光発電はやったことがないので確かなことは言えないのですが、売電価格は変動するらしいですし、気候も今とは変動していくかもしれない。こんな自分の操作外のことで振り回される投資を、今の余裕がない時にするのか?という返事をしたのですが、それに対しては返事なし(笑)


どうやら、太陽光発電に向かって直行している模様です(笑)
しかし、あれだけ借入を行ったうえでまた借入が出来る。お金の引っ張り方はうまいようですが、その質と買い増しのペースを考えた方が良いかとも思います。


とはいえ、投資は自己責任です。
彼のような超アグレッシブに買い進めて、もしかしたら将来的に芽が出る可能性もあります。それは否定できません。


ただ、私は嫌われても良いので、私が思ったことを彼には伝えようとは思っています。その結果、彼との関係性が悪くなっても。自己破産はしてほしくないですからね。。。


でも、5年後、10年後、彼みたいな輩がどのようになっているかは興味があります。もしかしたら、私より何倍ものキャッシュフローを実現したお金持ちになっているかもしれません。


これも良い刺激として頑張っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪