今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
オクトバーフェストの時期ですね。早速先日日比谷公園に行ってきました!

人気ブログランキング

 

 

先週の週末に2時間程度、これから不動産投資に挑戦しようと考えている方と軽くお話をしました。その方は、サラリーマンをやりながら、既に事業を営んでおり、将来的にはその事業を法人化しようと考えている方です。

 

安定収益の柱として、不動産投資も考えているということで、良かったら知り合いの不動産業者の方を紹介してくれないか?ということで、1回お話をした次第です。

 

話してみて感じたこととしては、不動産の事はほんとに何も知らないんだなということです。最終的に手残りキャッシュフローがいくらになるか?という計算もどうやっていいか分からない、税金計算に大きく影響してくる減価償却費の計算もどうやっていいか分からないといった具合でした。

 

でも、僕が不動産投資を始めた当初を思い返してみると、本当に何も知らなかったなーと思います。今回お話した方は、既に自分で事業を営んでおり、確定申告も自分でしているということを考えてると、その方以下のレベルだったかもしれません。

 

僕の場合は、最初は博打と言っても過言でない方法でした。

まさに、そのお世話になっている不動産コンサルタントの方が悪徳業者と呼ばれる方だったら、今このブログをかけているような状況にはなっていないと思いますし、ここまで経営の方も上手くいっていないと思います。そう考えるとぞっとしますね。

 

やはり何でも最初は重要です。

 

その方には僕がやっている手法や不動産投資全般のリスク等をご説明して、やりたいと思えばやれば良いし、合わないと思えばやらない方が良いという話をしました。僕は仲介業者ではないので、約6年の賃貸経営を通じて感じたことや実体験の一部をお話した次第です。

 

ただ、投資は自己責任です。

そういった相談される方は、何かあれば僕が助けてくれるみたいな感情を抱く方もいます。でも、アドバイスはしても、結局やるのは自分しかいないのです。そこを勘違いして、他力本願で、成功しようと考えていては成功なんてできません。話をしていて、ちょっとそういった部分は感じたのでそこは心配でした。

 

収益が出るということは何らかのリスクを背負っているからです。

そのリスクをじぶんでマネージできないのであれば、最終的には損失で終わる可能性が高いので、やるべきではありません。そこをはき違えないように、どんなに知識はなくとも、自分でやっていくという高い向上心は持って臨んでほしいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪