今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

不動産投資を始める前も始めた後も意外と不動産投資を行う目的を深く考えずに進んでしまう方が多いなと思っています。漠然と楽をして稼ぎたい、年金代わりになる等々、周りの意見を鵜呑みにしてしまっている人が多いのと僕自身は感じています。

 

例えばですが、不動産投資を始める目的が豊かな人生を送るためだったとします。この“豊かな”という定義は人によってそれぞれ異なります。豊かなというのが、金銭的なものだけでなく、精神的なものも含んでいっている場合、これまた精神的な豊かさの尺度も人によって異なります。

 

そこで、1億円の物件をフルローンで購入し、月間のキャッシュフローが10万円ゲットできたとしましょう。この投資によって確かにもともと得られていなかったキャッシュフローが10万円得られたので一時的には金銭的に豊かになります。

 

ただし、1億円を背負うことによって、それがプレッシャーになり、精神的に不可があがり、逆に生活が楽しくなる。家族から反対されているのに、自分で投資判断をしてしまい、家族仲が悪くなる等の可能性おります。

 

この場合、月々10万円のキャッシュフローは得られましたが、果たして不動産投資を始めたことにおって豊かな人生になったと言えるのでしょうか?僕は逆効果になったのではないか?と思います。

 

特に初心者の方は、不動産投資の経験がないので実際に投資した後に自分が感じる感情や業界の実情を知ることになります。なので、投資前と投資後のギャップが経験者のそれと比べて大きくなるのは必至です。

 

僕の周りでも、いきなり億を超える投資をする方はいます。

現預金で億円単位を保有している方であれば、最悪自己破産の可能性は低いので良いのかもしれませんが、現預金が数百万円レベルの方が億円を超える投資をすると、その後想定外の事態が発生した場合金銭的に対応できないことも出てくる可能性はあります。そして、その時に後悔しても、既に購入してしまっているので後に戻る訳にもいかず、だからといって残債以上で売却することが難しいので、保有し続けなければいけないという状態になります。

 

こういった事態をさけるためにも投資は小さいところから大きくしていくというのがやはり無難だと思います。僕は25歳に時に逆の動きをして、大きな投資額で始めましたが、今それをやれと言われても、もうできないと思います。最終的に自分を守れるのは自分しかいないので、この点良く考えて、不動産投資を始めるか否か検討してみましょう。

 

攻めと守りのバランスは難しいところですけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪