OH93_nichirin500-thumb-260xauto-4371-thumbnail2
みなさんおはようございます。

今日は、たまたま休暇を取っている人が多く、
また、月末ということで会議で席にいない方が多く、
席にほとんど人がいません。金曜日ということもあり、
朝からかなりゆるい空気が流れています。

3月ももうすぐで終了し、4月に突入しようとしています。
早いもので、中国での生活も1年3ヶ月が経ちました。
毎日毎日濃度の高い生活を過ごせているので、生活は充実しています。
しかし、やはり、中国の生活環境は、日本と比べると劣る要素が多くあり、
後、9か月したら、日本に帰りたいと切実に思うことが予測されます。笑

3日前の記事で、先週日曜日に入居者が退去したにもかかわらず、
退去立会をした賃貸管理会社から、鍵の保管場所、リフォーム必要の可否等
必要情報の連絡がなく、入居者募集に向けた動きが出来ないということで、
若干頭に来ていた話ですが、昨日、日本で僕の代理として動いている方へ
やっと連絡がありました。

僕がかなりプッシュした後の連絡だったので、おそらくプッシュしなければ
もっと遅れていたと思います。

鍵は、僕が所有している物件の入り口ドアにキーボックスをつけてくれるとのことです。
そこは、僕に迷惑をかけたと思っているからなのか分かりませんが、
良い対応をしてもらいました。

そして、リフォームの必要可否ですが、もともと1年半前に40万円程度のリフォームを
かけたので、あまり必要ないだろうと思っていましたが、もしかして、入居者が汚く使ってたら・・・

と若干怖い部分もありましたが、結果的には、ルームクリーニングとお風呂場で若干カビが出ている部分があるので、カビとりだけで問題ないということでした。

価格にして、5万円~6万円と、僕の代理で動きていただいている方はおっしゃってましたので、おそらくそれで済むかと思います。これに関しては、ほっとしました。

僕は、今年1年間に関しては、貯金するお金を決めているので、
ここで予想以上の出費がでてしまうと、生活費を更に削らなければなりません。
それは、避けられたので、安心しました。

そして、代理の方と、賃貸管理会社の方で、入居者募集の際の家賃についても
合わせていただいたので、これである程度入居者募集までスムーズに進んでいくかと思います。

ちなみに、この家賃設定の話ですが、媒体によって設定料金が異なるということにならない
ように気を付けて下さい。多くの賃貸管理会社に自分の部屋を宣伝しているとします。

最初は、家賃13万円で、各会社に募集をかけてもらうといことで問題ないかと思いますが、
途中で変更する場合注意です。

例えば、A~D社には、12万5千円に家賃を下げると伝えたけど、E社にはその変更を
伝え忘れてしまったということになると、会社によって設定家賃が変わることになってしまいます。

今の時代、どこの会社もインターネットを使い募集をします。
そうすると、同じ物件なのに、家賃が違うなー。これおかしいなってことになって、
潜在的な入居者さんを逃してしまうかもしれません。

または、E社に、12万5千円なら入居してもいいというお客さんが
来た場合、E社に募集家賃変更を伝えていなかったために、お客さんを
逃してしまうかもしれません。

いずれにしろ、この家賃設定は、必ず統一すべきです。

募集を多くの会社にかけている場合は、特に注意し、変更する場合は、
全ての会社に連絡するようにして下さい。

ちなみに、その新丸子の部屋は前回14万円の家賃を取っていたので、
今回も最低その金額はキープしたいと思っていますし、現実的に可能かと思っています。
前回は、募集家賃を14万7千円にし、店頭で7千円の割引がかかり、
結果14万円になりました。今回も、店頭等で募集家賃から割引がかかることを
視野に入れ、設定は14万5千円にしました。

4月から消費税が8%になることによって、家賃が下がったり、駆け込み需要で
家を購入して、今回入居者さんが退去してしまった等、消費税増税の影響を
直に受けている僕ですが、そういった悪いニュースがある中でも、
基本給与は上昇しているので、家賃があがるという嬉しいニュースが入ること切実に望んでいます。

とはいえ、こればかりは自分で操作することはできません。
とりあえず、最低限の連絡は行い、結果を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪